無料レンタル
カシミ家の部屋
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by カシミ家
 
[スポンサー広告
こまかい花
10092201
チマチマチマーーーっと
集まって咲いてるこの花は何ぞ?




スポンサーサイト
posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[雑感・日記
近所の田んぼ
この3連休
定期券で行ける範囲の本屋さんへ
仕事の資料本を探しに行ったくらいで
あとは近所のスーパーにしか出ていない。

さすが、好きなアウトドアは
「近所のコンビニ」な俺である。



で、

10092001
近所の田んぼ。


10092002
ほほー。
実った実った。


田んぼが近くにあるって良いな。
なぜかはわかんないけど。



posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[雑感・日記
急に涼しくなったな
昨日の夜から急に涼しくなったなぁ。
寝るときにエアコンも扇風機も要らなかったもんな。
寒いくらいだったよ。



さて
最近、上田秀人の本ばかり読んでいる。
いやぁ、通勤時間が長いのでね。

10091501
で、今日はこれを読み終わった。
「幻影の天守閣」。
基本的にこの人の作品はトーンが同じでね。
ただ主人公が置かれた立場が違うだけ。
今回のこれは、現代に置き換えると
ビルの守衛さんだったのが
ある日の出来事をきっかけに
いろんな思惑に巻き込まれながら
要人を守るSPとなって刺客と対決していく
というもの。

まぁシリーズものじゃないから
さらっと読み終えちゃいましたな。

と言いながら…
小説を読まない俺が
ノウハウものじゃない本をこんなに呼んでいるのは
ひとえに通勤時間の長さと
史実を下敷きにした時代小説という類だからだろな。

ちょんまげエンターテインメント
当分これ続くぜ。




で、近所の用品店の脇の植え込みに
割り込むように咲いてた青い花。

10091502
花のかたちはスイートピーのような
マメ科のようなやつ。

写真に撮ってアップで見ると
この青さはいいもんだな。



posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[雑感・日記
以降、35度を超えない模様。
暑いのも昨日(日曜)までだったみたい



昨日はさぁー、気温35度の中
坂の上にある図書館まで行ってきた。
倒れそうになりながらやっと図書館に着き
汗だくで図書カード申し込みの書類を書く俺。
図書館利用者からしたら
かなりうざかっただろうなぁw


けっきょくお目当ての時代小説は無く


10091301
この2冊を借りてきた。


で、その足で
昨日の日記に載せた本を
ブックオフに売り(9冊で¥450也)

10091302
「勘定吟味役異聞(かんじょうぎんみやくいぶん)」
というシリーズを購入。
これで1ヶ月はもつはず。

ハッハッハッ。




10091303
さてこいつは
近所の道端に咲いていた名も無い花。
いや名前くらいあるんだろうけどよく知らない。
タンポポの類いか?

10091304
花後はこうなるみたいだし。


名も無き花も 懸命に生きている姿
微笑ましいくもあり
見習うべきでもあり


あ、説教臭い〆になっちゃったなこりゃ。



posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[雑感・日記
今日も暑い、らしい
天気予報見たら今日も最高気温は35度。
暑くなる前にスーパーでの買物を済ませとこ
ってんで散歩を兼ねてカメラ持って出かけた。




10091202
こいつは何でしょうかね?
ダリアの類いなのか?
よくわからんけど、
派手な色で夏真っ盛りな感じ。
おいおい、もう9月半ばですぜ。



関係ないけど
ちかごろ時代小説にちょっとハマっててね
シゴトで長い通勤の電車内で読んでるんだけど

10091201
右から
・上田秀人:「奥右筆秘帳(おくゆうひつひちょう)」シリーズ
 密封 国禁 侵蝕 継承 簒奪 秘闘
・稲葉稔:「侠客銀蔵江戸噺(きょうかくぎんぞうえどばなし)」の
 惜別の海
・和田はつ子の「藩医 宮坂涼庵」
を読みおわった。
時代小説にわくわくしちゃっている俺。

などと書いていたら、また読みたくなったので
暑いけど午後からまた本屋さんに行ってみようかな。
(節約のためにブックオフ)



posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[雑感・日記
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。