無料レンタル
カシミ家の部屋 2008年07月
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by カシミ家
 
[スポンサー広告
黒ゴム
フィカス・アビジャンという正式な名前があるが、
気どった名前が面倒臭いので
ウチでは通称の「黒ゴム」と呼んでいる。


08073101
我が家にやってきた2月12日。
ミニ観葉植物として売られていたが
その売り場の中でも大きいほうだった。


08073102
買ってきた翌日
売られていたプラ鉢のまま
スポッと化粧鉢に(植えたのではなく)入れといた。


4月になって素焼鉢に植え替えて



08073103
6月13日。そんなに変わっていないなぁと思ってた。


そして昨日。


08073104
急にでかくなっとる。
たぶん倍くらいにはなっとる。

これはいつものように
フォトショ使って検証せねばなるまい。

08073105
鉢の径と高さをそろえてみた。
やっぱりだ。倍以上の高さになっている。
1ヵ月半でここまで大きくなるとは…。





もう、ミニじゃねー。
この先どこまでデカくなるのか
…こえーよぉう。




スポンサーサイト
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[観葉植物
長生蘭(セッコク)
ベランダの温度は28度。
08073001
雨が降ってくれたおかげでかなり涼しい。


しかし部屋の温度は32度。
08073002
窓をすべて開けているのに熱がこもっている。
なんちゅー部屋だ。





さてセッコク。
さっき知ったがセッコクのことをギョーカイ用語で
長生蘭(チョウセイラン)と呼ぶらしい。
こんな専用の鉢まであったりする。

東洋蘭の一種だが、他のランと比較して
ランを栽培するというより、どちらかというと古典園芸植物らしい。
大名などの上級武士に愛好家が多かった富貴蘭と対照的に、
長生蘭の愛好家は公家と町人に多くいたと言われているもんらしい。

…ぜんぶWikipediaのうけうりです。

うちでは素焼鉢に水苔に植えているけど
こんなふうにしたり
石付きにしたり、シノブ玉にしたり、
ヘゴ板にくっつけたり、樹木にぶらさげたり
いろんな方法があるみたいで
画像を見てるとね、なんかシブくていいなぁと。

今までこのセッコクを「パッとしねーなぁ」思っていたけど
石付きの画像とか
カゴに植えられている画像とか見ていると
山野草的なシブさがわかってきてさ。
セッコクじゃなくて「長生蘭」という古典園芸だと思えば
なんかカッコ良く見えてきたな。

長生蘭が似合うおっさんになりてーなぁ。
てか、そういうのが似合う暮らしぶりの年寄りになりてーなぁ。





で、そんな年寄りになるべく、作業した。

このあいだ取り損ねた高芽をさっきまた2つ植えて
以前のとあわせて親株とは別に、

08073003
いま我が家にはこの6鉢のセッコク…いや長生蘭がある。

08073004
こんな小さいのもあるんだけど

08073005
それなりに太ってきている。

ちなみに茎のことをギョーカイでは「矢」と呼ぶらしい。
さらに太くて短い矢は「俵」と呼ぶこともあるらしい。


うわー、俵にしてぇー。
んで、早く石に付けてー。庭先に並べてー。
…って、庭のある家に住むのが先か…。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[その他の園芸
宮様カエデ
日曜の夕焼けはキレイだったなー。

08072901
しばし赤い空を眺めてほうけてみたりして。








「宮様カエデを蒸らしてしもたー」
と書いたのが一週間前。

それから

08072902
復 活 の 兆 し

08072903
芽が

08072904
出 て き て る



なんか春みたいだな
と、呑気なこと言ってる気温じゃないな





posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モミジ・カエデ
緑の実
「水中毒」というのがあるんだってね。
初めて知ったよ…水を飲んで中毒かよぉう。
異常な量の水を飲むと(というか水ばかり飲んでいると)
低ナトリウム血症を起こすんだと。
過去に水の大飲み大会で死んじゃった人もいるんだってさ。

血液中のナトリウムイオン濃度によって
◎軽度の疲労感
 ↓
◎頭痛、嘔吐
 ↓
◎性格変化や痙攣、昏睡
 ↓
◎呼吸困難、死亡
…という段階があるんだそーです。
こえ~~~。
運動中や夏の暑い時は水分補給とよく言われるけど
何ごとも程々ってことだだね。






ぜんぜん関係ないけど



百両に

08072801
実ができている

08072802
いとおしいなぁ

ジャノヒゲにも

08072803
実ができている

かわいいなぁ
実ものってなんかいいな。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[実もの
小さな森
ファンタジーとか、じぶりーな話ではなく


08072701
こいつ。


このどんぐりの株をまとめて入れているカゴを
最近おれは「森」と呼んでいる。


使い方としては
「あ、森を移動しなきゃ」ってな感じ。
なんか森を動かすって、天地創造の神みたいでいいでしょ。



んでこの森が西ベランダにもあって

08072702
こっちはちょっと本数が少ない。
森林伐採されたブラジルの森
温暖化が加速されてる感じ?

08072703
ときどき見上げるようにして眺めて
森の中に居るような気分になって
涼んでみたりして。

でも蚊にさされて「夢みてんじゃねーぞ、俺」
と我にかえってみたりして。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐり
サクラ
最近のお気に入り


08072601
れん乳氷。
たまにふつーのかき氷、イチゴ味。
高級なやつが口に合わなくなってきた。
根っからの小市民の俺。








こちらはサクラ。


08072602
昨年1月にウチに来た頃。

08072603
5月には葉がしげった

08072604
8月、ちょいと疲れた頃。葉が全部落ちた。

08072605
盆栽の平鉢に植えようと9月頃に地中深くの茎を切って

08072606
こんな感じにした

08072607
今年4月に申し訳ない程度に花が咲いて

08072608
5月頃。新緑は今見るときれいだなぁ

08072609
7月には葉の色も濃くなったが

08072610
これ今。暑さにやられたか?落葉しだした

08072611
赤い錆というか、砂埃のような粉をふいている


薬(スプレー)を散布して
こいつも直射日光が当たらない涼しい南ベランダへ。

サクラって意外と神経質なのね。



あ、そうそう。
「サクラ切るばか、ウメ切らぬばか」という言葉があるそーで。
前から思ってたんだけど、園芸関係って
「桃栗3年、柿8年、柚の大ばか18年」とか
「そこまでバカバカ言わなくても…」って言葉がたまーにあるんだよなぁ。

posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[花もの
チェリーセージ
昨日知ったこと。



「檄を飛ばす」
○自分の主張や考えを広く人々に知らせて同意を求める
×元気のない者に刺激を与えて活気づけること

「憮然」
○失望してぼんやりしている様子
×腹を立てている様子

「さわり」
○話などの要点
×話などの最初の部分

「煮詰まる」
○結論の出る状態
×議論が行き詰まり結論が出せない状態になること



…だそうです。
わたくし、全部まちがえておりました。





てきとうに生きているおっさんでーす。







さて、チェリーセージ。

08072501
我が家へいらっしゃったのは昨年3月。
すでに花が咲きかかっている状態。

08072502
3、4日後にはもうぱっかんぱっかん咲いて

08072503
5月に切り戻したりして

08072504
冬も外で寒風に吹きっさらし。
今年の2月でも全然へっちゃら

08072505
4月には咲いたりして

08072506
まだこの時はウチにあったマーガレットと
ツーショットで写真撮ったりして

08072507
これがさっきの状態。

08072508
秋に向けて切り戻してみました。
えっホントいいの?この暑い時期に切り戻して…。




まぁ適当にほったらかしてても
なんとなーく生きているやつでーす。

チェリーと言いつつ、切ると龍角散のようなニオイがするでよ。
posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[その他の園芸
寒冷紗
暑いので

08072401
寒冷紗で覆いました。

屋根のように囲うのでもなく、
壁のように遮るんじゃなく
覆いました。かぶせました。

だって、よく見るようなやり方で遮光できないんだもーん。
枝にちょっと負担がかかってしまうけど、まぁいいや。



08072402
今日も陽射しが強かったけど
不織布の寒冷紗の中は
ほどよく陽が当たっているみたい。
意外と風通しもいいし。


ってことで、昼間になったら被せて
陽が落ちたら寒冷紗を外して
…と、日課が増えてしまった。
posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[雑感・日記
ニレケヤキ。
あいかわらず俺はヘンなリズムで生活している。
暑い昼間にシゴトしたくなくて、夕方に起きて朝から寝る生活。

これはこれで別にいいんだけど
暑い最中に寝ているから、うなされるような睡眠で
起きるとき、なんてーの…水面に顔を出すときみたいに
「ぷはっ」て言いながら起きるんだよね「ぷはっ」て。
いや、いーんだけど、…なんかおもれーなって。
「ぷはっ」てぇ…。






いま我が家のベランダで一番元気なのがこいつ。

08072301
ニレケヤキ。
こないだベランダのこっち側に落として鉢が割れたやつだ。
なぜかあれから水の要求量が多くてさ。
ちっ、何かに目覚めやがったな。

次から次に枝を生やしてきて
見えない位置で車枝になっちゃってたり
もーね、枝ぶりとかコケ順とかね、言ってられない状況。
この写真でも枝数を軽く減らしたあとなんだけど
まだ多いなこりゃ。

でも今年はとりあえずこのままで
幹を太く、根はりをしっかりさせようと思ってる。
なぜかとゆーと

08072302
こいつ、根の張り方だけはまあまあなんだよなぁー。
残念ながらこの写真の向こう側の根が淋しいので
四方八方に根が張る「八方根」というやつじゃないんだけど。


まぁ、暑い中でもこんだけ元気にしてくれるって嬉しいもんだ。

あ、今日初めて西日盆栽に寒冷紗をかけてみた。
昼間の直射日光がガンガンに当たる時間だけ
ふわってかけるようにして、だけど。
陽射しが強いときにはやっぱ遮光するのって良いかもね。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[雑木
サルスベリの幹。
田舎モノの俺から見ると
東京は奇声や奇行が多くて怖いわん。
いや街中のことじゃなくて
家の前で、なんだけど。

夜中も大声出して歩いている若者とか
けっこー居るもんね。
「あのぉ、うるさいんですけど」
とも言えないしさ…。







とりあえずサルスベリ。








08072201
数鉢しかない中で一番生長しているやつ。

08072202
その幹肌。
すでに「サルスベリッ!」って感じ。



来年はどれくらい太くなっているか楽しみです。
posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[花もの
夏バテ。
そういえばこのブログ。
新しく文章を載せるとき「新しく記事を書く」なんだよね。
ブログに載せる物を「記事」と呼ぶのは
このFC2だけじゃないようなんだが…

え?…記事?

って、軽い違和感を覚えるのは俺だけか。



まぁいいや。



ところで、我が家のベランダがやられ気味だ。


08072101
宮様カエデ。
先週半ばに蒸れて葉っぱがカピカピになり
日曜に全部落ちてしまった。
幸い新しい芽が見えているから
また生えてきてくれると思うけど…
この姿はちと悲しい。


08072102
ハクチョウゲ。
6~7鉢あるうち、今までに2~3鉢やられてしまった。
このハクチョウゲは「丈夫だな~」と安心しきっていると
急にやられてしまうことが多かった。
いや、丈夫なんだろうけど油断はならないってことだな。
たぶんこの鉢は、もうダメ。


08072103
ドクダミ。
いわゆる「飛び込みモノ」。
飛び込みとは、鉢に別のタネか何かが飛び込んで生えてくる事で
これはこれで予期せぬ面白さがある。
で、こいつが何の鉢に飛び込んだか忘れてしまったが
面白いからと下田の黒船祭で購入したミニ鉢に植えておいた。
当初はこれが何かは知らなかったが
雑草辞典で調べて初めてドクダミと知った。
いや、ドクダミもいいんだけどさぁ
カッコワルイじゃん。文字面が。
そのカッコワルさが不憫で育ててたんだけど
枯れてなおいっそう哀れなり。
たぶんこの鉢も、もう復活しない。





夏は夏で気をもむ俺。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[雑感・日記
モミジの葉。
今年も出番がやってきた。
熱さま首もとひんやりベルト
08072000
昨年夏からまったくエアコンをつけない生活をしているが
なんとかやりくりすれば乗り越えられるもんだな。
作業効率ガタ落ちだけど…。





ところでモミジ。
我が家には、師匠の裏山産、購入したヤマモミジと琴姫モミジがある。

毎回「師匠ん家の裏山産」と呼ぶのも面倒なので
ここでは勝手に「大室山」という品種ということにする。
もちろん師匠ん家の裏山が大室山というワケではない。
ましてや大室山というモミジの品種が存在するワケでもない。
既にちゃんとした品種名が存在するかもしれないが
解らないから「大室山」と勝手に呼ぶだけだ。

08072001
これが大室山
この写真の葉はまだ繊細なほうで

08072002
どちらかと言えばこちらが大室山の主流。
ギザギザが少なく、てろ~んと緩やかな曲線が
いかにも「オオムロヤマッ!」って感じでしょ。
と言いながら、もしかしたらカエデかもしれないな。
こいつは葉柄を切ったりすると白い樹液が出たりする。

08072003
こちらはネットショップで購入したヤマモミジ
葉のギザギザが目立つ。
こーやって葉っぱだけ見るとやっぱり違うんだなぁ。

08072004
琴姫モミジ。これもネットショップで購入したやつ。
ヤマモミジより小さくチマチマと葉が生える。
この琴姫モミジが枝も細かくて直線的だから
また仕立てにくいんだ。






さて、暑いけど仕事すっかな。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モミジ・カエデ
ユキノシタ。
世間様は3連休らしく。
さっき朝ご飯を買いに行ったら
なんとなーくバケーションな空気だった。
いっぱい遊んでくださいねー
と声をかけたくなる俺。





で、ユキノシタ。
元気ですな、ハハハ。

08071901
あっちこっちの子株を増やしている。
そんなに離れなくてもいいのにね。


08071902
ちょっと距離をおいた親子の図
なんてね。

たぶん鉢に植えられたまま土の上に置いたので
地面に着くのに長~く匍匐茎を伸ばしたんだろうな

ってことで

08071903
鉢から抜いて、直接土に植えた。


ユキノシタで埋め尽くしてやるー。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[草もの
柿。
これも「実もの盆栽」と呼んでしまっていいんだろうか。


08071801
柿。


こいつは、盆栽でよく扱われる
老爺柿(ロウヤガキ)ではない。
ただの柿だ。
また例によって、食ってタネを植えただけ。
ふつうの柿。


08071802
植えたのは昨年11月。
3つ植えたけど芽が出たのはこの1個だけ。


盆栽にするには葉っぱがでかいと思うんだけど
どーなることやら。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[実もの
銀杏(イチョウ)。
あれ?
梅雨は明けたのか?明けてないのか?
こう蒸し暑くちゃ俺がたまらんぞ。
早く秋になってくんないかなぁ…。




そーいえばイチョウ。
買ってきたタネを12個植えて芽が出たのが結局5つ。
発芽率がいいはずのイチョウなのに…。
ウチのベランダを気にいってくれなかったみたい。

しょーがないなぁ。
とりあえず載せておくか。

08071701
芽が出てすぐにハリガネをかけたやつ。
イチョウはこーゆーぐねぐねにする模様木って
あまりしないらしいんだけどね。
こいつだけ茎が茶色くなって
すでに「幹」という感じ。


08071702
こいつはハリガネかけずにそのまんまのやつ。


08071703
徒長しておらず、良い感じに小さい。


08071704
お~りゃっ!と大きくハリガネかけたやつ。


08071705
こいつだけ素焼きに植えるのが面倒臭くなって
ビニールポットに植えたやつ。
こいつは他のと比べて芽を出すのが遅かった。




そういえば、俺、
こーしてベランダにあるやつ見てみると
モミジとか、ケヤキとか、どんぐりとか
雑木が好きみたいだな。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[イチョウ
ヒメシャラ。
やっちまった。

08071601
暑さで蒸れてヒメシャラの葉がチリチリ。

調べてみたらヒメシャラは暑さに弱いらしい。
こうなる前に知っておきたかった…。
ということで、このヒメシャラだけ
南ベランダの直射日光が当たらないところへ移動。

立ち直ってくれるかしらん。
posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[雑木
ビワ。
NHK教育が2000年に放送した
特番ETV2000『細野晴臣 いつもあたらしい音を探している』
をようつべで見た。



その中でナビゲーターの小林克也さんの
「細野さんからみて最近の音楽業界のプロデュースは、どう見えますか?」
の質問に

H:とても丁寧できっちりした仕事を皆さんされている。
  そのぶん冒険がないと思う。
  というか遊びではないなと思います。
  特に今の時代は売れるものと売れないものの差が
  ずいぶん開いてきて、中間がなくなってきているんですね。
  で、その中間というのは実は遊びの部分だと思うんですよ。
K:勝ちか負けになちゃっててという…
H:うん、そーですね。
  なんか経済的な枠にずいぶん音楽が組み込まれてきちゃって
  まぁそれだけ売れるものがあるということですけど。
  そういう意味では遊んでいられる感じではないですね。
  プロデュースで言えば。
  僕がYMOでやってたことはほぼ遊びですから。

と答えていた。
そ-なんだよなぁ。
遊びが無くなってきているんだよなぁ。
レジャーが無いという意味じゃなくてね。
コレとソレしかなくて
「その他の何か得体の知れないもの」がなくなってきている。
やるんだったらスグ売れるもの、みたいな。
2000年でも既にそうだったんだから
いまは尚更だな。

せっかく仕事じゃない事をやるんだったら
義務感じゃなく遊びたい、遊んでいたい。
いや、ちゃらんぽらんという意味ではなく
さぐっていたいというか
結果をすぐ出さなくていいっていうか
売る事が最優先じゃないんだから
ありがたいモノを作りたい、というか
人がやってないことをやりたいというか。

どうせ他に上手い人はいくらでもいるんだし。

そんなね、意義のあることをやっていきたいなぁ
と、つらつら思った次第。









ということでビワ(100%こじつけ)
ふつうビワは盆栽にしないみたい。
葉っぱがデカすぎるから。
でもね、なんかやり口があるんじゃないか?
ってことで、食ったビワのタネを5月末に植えといた。

そしたら

08071501
芽が出た!
08071502
あっちにも
08071503
こっちにも


人がやらないビワ盆栽。
葉っぱがでかくなるこのビワを
さーて、どう仕立てていこうかな。








ところでTINPANの林立夫さんのドラムはトコトコした感じがいいな。
posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[実もの
どんぐり全部。
せっかく師匠宅裏山で苗を採取してきたものの
半分以上が枯れてしまった…。
以前からの拾ってきたどんぐりから育てているのも含めて
生きているのは27個。
結局、今年の鉢数はこれまでだろうな…。
ま、ひとまず全部の写真、載せとこーっと。

黒いビニールポットに植えているのが
先日採取したやつ。
素焼き鉢や無骨な自作鉢のが昨年どんぐりを植えたやつ。
↓↓↓↓↓

08071401

08071402

08071403

08071404

08071405

08071406

08071407

08071408

08071409

08071410

08071411

08071412

08071413

08071404

08071415

08071416

08071417

08071418

08071419

08071420

08071421

08071422

08071423

08071424

08071425

08071426

08071427


こりゃ通し番号をふらないとわからないな…。
posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[どんぐり
ついでにこのモミジも。
立体「せんとくん」怖えーよぉーう。
すさまじいオーラ出してるよぉーう。
もう、マスコットじゃねーよぉーう。
ここまで存在感があると、
日本のキャラクターもんはこうあるべき、
と思いはじめてきたんだが…。







せんとくんのせいではないけど
また頭痛がひどくて
たまった作業がはかどってない。
しょーがないな。
昨日の惰性で別のモミジも載せとこっと。




これも師匠宅裏山で採取した素材。

08071301
昨年の秋。
最初はこんな間延びしたやつだった。

08071302
葉っぱも虫食いだらけ^^;

08071303
11月にはハリガネをかけておいた

08071304
今年の5月。葉刈りして丸坊主。
間延びしてたから幹の途中で取り木もかけてみた。
かなり細い幹だけど…。

08071305
で、これが今。
上に上に伸びているので芽摘みしといたら…

08071306
細かい葉がたくさん出てきた。
08071308


08071309
これは上から見たところ。
四方八方に広がってきた。



最初は細くて一本棒だったけど
細かく枝分かれしてきて
うへへ、このモミジが楽しくなってきたな。
posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[モミジ・カエデ
モミジをぐにょっと。
「アクターズ・スタジオ・インタビュー」
いいなぁ。
俳優や監督のインタビュー番組で
アクターズスクールの生徒を前にして収録されてる。
不定期にNHKで放送されるんだが、これがいい番組なんだ。
日本のバラエティー番組の
くっだらないインタビューとは雲泥の差。
気の利いた返事や心に残る言葉があってさ。

いま「どんな言葉があった?」と訊かれても
答えられないけどさ、俺、すぐ忘れるから^^;
でも放送を見ていると「俺もがんばらなきゃ」って思うんだよなぁ。
いやいや、俺、俳優じゃないけど。
モノ作りしている人の経験から出てくる言葉って
やっぱ心に染みるからね。
なんちゅーの…文化を作り出す事に対するこだわりとか誇りとか
ちゃんとあるもんね。

いまの日本じゃ頑固な職人って、鼻で笑われる風潮じゃん?
テレビドラマだったら「モデルあがりのイケメンでも使っとけ」みたいな。
ちゃんとした俳優もたくさん居るのに。
アニメや吹き替えも訓練されたプロの声優を使わない傾向にあるし。
アメリカはそーゆー意味ではすごいな。
堅物のクリント・イーストウッドが
ちゃんと尊敬されるんだもん。
気難しいジーン・ハックマンに尊敬の念で拍手するもん。
こういうインタビュー番組があること自体偉いし。
そもそも爺さんになっても影響力あるし。
もーね、子供だましの浅はかな興行には飽き飽き。
歴史の浅いアメリカのほうが、いや浅いからこそ
映画を芸術として大切に扱っているんだろうなぁ。
大人が楽しむ正しい芸能、いいなぁ。

あいや、総論で話してもしょーがないし
日本にも良い映画や放送はあるんだけどさ。
ま、姿勢としてね。



マーケティングばかりで、思い入れがない。
コンセプトはあっても、伝わるものがない。
プロットはあっても、物語がない。
プライドばかり高くて、志しがない。

モノを作る末席の人間として
そーならないようにしないとな。
…と自分に言い聞かせる今日この頃。










おっと。ちと大げさになっちまったい。
んじゃあ、いま一番お気に入りのモミジを。
拙いながらも俺にとってはこだわりたいひと鉢なのだ。
※「こだわのひと鉢」ではなく
 「こだわりたいひと鉢」なのがミソね。



08071201
昨年9月、師匠宅裏山で採取した素材

08071202
今年アタマにぐにょっと曲げておいた

08071203
さらに伏せてぐにょっと

08071204
で、これが昨日の状態
けっこう葉が生えてくれたなぁ

08071205
幹がよくわからないから
フォトショで色を付けてみた

ちなみに

08071206
右側から見たところ

08071207
左側から見たところ

08071208
後ろから見たところ

08071209
上から見たところ


これでも悪くはないけど、
もっとぐにょっとさせたいなぁ
でも幹が太っている最中にハリガネかけたら
また食い込んでしまうし…



ということで…




08071210
タッタカタッタッター!
ストロー。
1cmくらいに切って

08071211
切り込みを入れて

08071212
幹にかぶせてハリガネで引っ張る。
ぎゅーっとね、ぎゅーっと。
イラレもいぢれる園芸家です。
「誰が園芸家やねん」のツッコミは
ノーサンキューだぜ。

08071213
こんなんなりましたぁ~。

08071214
よくわからないので
これもフォトショで色を付ける
幹はこーなっている。


ぐにょんぐにょん~。
よし、満足した。





あ、全然かんけーないけど
インターネットラジオで雑談しています。
www.pochi-company.com
↑ここの「RADIO」ってところ。
俺、ケラケラ笑っているだけですが…。
NAOKINGの曲もちょっとだけ流れるだがにょ。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モミジ・カエデ
多肉もんの新芽。
落書きを消しに行って寄付までして「許して」と言ったら
「謝罪訪問という勇気ある行動に感銘を受けた」って
消したところに学校名入りのタグが貼られるそーです。

体よく、さらしもんにされたみたい^^;

ゆるいっちゅーか、能天気っちゅーか、さすがです。
イタリア人の考えていることはわかりましぇん。






なので、多肉植物いっとこ。





リトリビューティーという気どった名前の多肉。
気どってはいるが、出るもんは出る。

08071101
新芽。ヨコにびよーんと。

08071102
しろと言われてるようなので、挿し木した。
こんな暑い時期に…。

08071103
このあいだ挿し木したカネノナルキにも新芽。

08071104
よく見えないが、こいつにも。

08071105
ほれ、ココ。

08071106
ミセバヤにも新芽。

08071107
十字星というクラッスラ属のこいつにも新芽。




摘んだほうがいい新芽もあるけど
こいつは大事にしたい新芽である
…という事にしとこ。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[サボテン・多肉
「軸切り挿し芽」後のクロマツ。
ところでタバコ。
ウチの近所のコンビニで聞いたところ
「コンビニではタスポ無しでも買えますよぉ~」
とのことだった。

そんなこったろうと思った。

「未成年者に買わせない」には同意だけど
どうせ自販機のみかじめ料目当てとか
タスポで集めた個人情報が目的だったんじゃないか
と、うがって見てたんだよねー。
なにかしらの利権目的じゃないかって。
いや、よくわかんないけど。
喫煙者の被害妄想です。

だいたいさ、タスポ持ったら
「おうおう、おっさん、タスポ出さんかい」
って夜道で恐喝されかねないじゃん。
なんでタスポでないとあかんねんと。
顔認識自販機を最初から押さんかい。
もしくは免許証でオッケーとかさ。
ってか、そもそも俺、自販機ではタバコ買わないけど。

ということでタスポ、持ってません。
これからも申し込むつもりナシ。
持ってないけど、俺、これからも吸い続けるぞ!
やめてたまるかっ。
…って誰に歯向かっているのか俺。







でも、見てて思うんだけど
歩きタバコは、ありゃいただけませんな。








で、その後のクロマツは

08071001
こんな感じで

08071002
一見どれも順調に育っているようだが

08071003
挿し方がよろしくないと枯れてきちゃったり

08071004
葉が地面に着いてしまってるやつはしんなりしたり

だいたい3割ほどダメのようで。

08071005
一方、軸切り挿し芽してないこいつらは
ふつーに育っている。

すわっ!何もしなかったほうが良かったのか?
posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[
葉刈り後のケヤキ。
昨日の雨はすごかった。
朝10時すぎから急にどしゃ降り。
お昼ころには止んで、突然陽が照りだす。
こーゆー天気が一番こわい。

ベランダに置いているといっても
あれだけの雨だと植物の葉はどれもびしょ濡れで
そのあと陽を浴びたんじゃあ
葉に付いた雫がお湯になってしまう。

そそくさと露払いならぬ雫払い。
手で葉っぱをパサパサってしてあげるだけ、
なんだけどね。

過保護でーす。






んで葉刈り後のケヤキ。


08070900
けっこう伸びてきている。


08070901
うむ、良い枝ぶり


08070902
これもまあまあ


08070903
これ、角度が良いじゃん


08070904
これなんかも外に広がる感じが良い!


08070905
こいつは左側にもう一本生えてくれるといいな


08070906
うんうん、がんばれ~


35本の全部が全部こんな良い感じの枝の生え方じゃないんだけど
高い確率でキレイになってくれるなぁ、ケヤキ。
posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[ケヤキ
セダム。
そーいえば某新聞の英語版サイト変態報道の件、
テレビで全然触れないなぁ。
やっぱり馴れ合いなのかなぁ。それとも触れづらいのかなぁ。

でもさ、「日本の女は…イッヒッヒッ」って
真に受けて勘違いしてる外国人だってきっと大勢いるんだぜ。
それを知らない女性が呑気に外国旅行したら
襲われちゃうかもしんないじゃん。
報道を信じて下心丸出しで来日して
日本人女性に近づこうとしてるかもしれないじゃん。
外国で暮らす日本人だって肩身が狭いし。

そもそもの話
英語版とはいえ日本の新聞からの発信なのに
日本人を侮辱するってどーなのよ。
三流ゴシップ紙じゃあるまいし。




あーあ、大手といえども信じられないご時世ね。




っちゅーことで、セダム。
何が「っちゅーことで」なのかは意味不明。





正確には「セダム属」。
植物名ではない。
だが「虹の玉」だったか「オーロラ」だったか
はたまた「乙女心」だったか
植物名は記憶がないので
しかたなくこいつを「セダム!」と呼んでいる。


08070801
こいつ。
昨年7月の状態。


08070802
今年2月にはこんなに腰高になったので


08070803
切った。3月に。
左の鉢が切った下側、つまり根っこ側。
右の鉢が切った上側を挿し木したもの。
挿し木したほうは、挿し木だからもちろん根っこは生えて無い。


08070804
そして今日の状態。
下側(根っこ)のほうの茎からモコモコ出てきた。


08070805
上側(挿し木)のほうも、もうすっかり根をはって
すでに腰高になりつつある。


生長が早過ぎ。また挿し木しなきゃいけないじゃん。


ちなみにサボテン・多肉植物の水やりは
(鉢・土・環境にもよるけど)
真夏と真冬は月1回、それ以外は月2回くらい、らしいが
ウチの場合、それでも多いかも。
もっと放置プレイするか。
posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[サボテン・多肉
プミラ。
今更ながら知る事って多くて…。

昨日、ネットを巡ってて「へえ~そーなんだ」と思ったのがユニセフ。
ユニセフに募金したければ
黒柳徹子さんに直接募金したほうが
間の搾取が無くていいんだってね。
日本にはユニセフの名前が付いてても
ユニセフと直接関係のない団体があるんだってさ。
多くの企業が独自に募金してても
その日本のユニセフの団体に渡っちゃうのが多いらしいけど
結局、その団体が2割頂いて
残りの8割をユニセフ本部に送ってるんだって。

ま、寄付する人の自由なので
それでも良ければ別にどこに寄付しようがいいんだけど
2割も搾取して東京の一等地に
豪華なビルを建てられてもねぇ~。

といっても、寄付するお金があるんだったら
今の俺なら宮城地震の被災者に送るけど。





ということで、あいかわらず関係ないけどフィカス・プミラ。






昨年1月我が家にやってきたプミラ。

08070701
最初、こんな感じだった。

挿し木で増やせるってんで

08070702
切ったやつをこーしたり

08070703
こーしたりして

08070704
増やして
まわりの方々におすそわけして
結局↑この写真の左のだけ我が家に残って

08070705
これが昨年8月。本数少なくてさみし~。

08070706
で、冬も外に出しっ放し。
今年2月はこんな感じ。
…枯れそう。

08070707
でも6月になって生育旺盛。
斑(ふ)が入ってない葉も生えてきた。
この斑無しの葉が生えた茎からは、
もう二度と斑入りの葉が生えてこないらしい。
しかも斑が入ってない葉に栄養が取られてしまうので
斑無しの茎は切ったほうがいいらしい。

08070708
で、切り取って、枝数増やそうと芽も摘んで
今日はこんな感じ。

08070709
わさわさになってくれたなぁ。



もうさすがに株を増やそうとは思ってないけど
今年は長く垂れ下がるように生長させてみよーっと。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[観葉植物
芽が出たユキノシタ。
ひょんなことから「先行者」とい名前を知った。
中国で開発された二足歩行ロボットらしい。

で、ぐぐったら侍魂というサイト読んで大笑い。
CG化され主題歌も付いてるやつをYouTubeで観て、俺、撃沈。
すごいな、中華キャノン…。っちゅーか、
ちゃちゃっとCG出来ちゃうのがすごいな。

何はともあれ「先行者」でぐぐって、上から見てみ。





さてユキノシタ。






例の匍匐茎のユキノシタ。
ホフク茎ね。ブドウ茎じゃないよ。

08070607
3本だった匍匐茎がいつの間にか8本くらいになってて

接地した茎の先から

08070608
おおっ、芽が出てきた。

08070609
こっちにも。



昨日なかったのに今日は生えている。
おまえらアホやろ?ってくらい次々に増えていく。
ユキノシタの量産は苦労しなさそうだ。


「アホは増殖する」
んん~。なんともユキノシタに失礼な名言。
今日のカシミ家塾はこれまで。
なんちて。
posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[草もの
ニレケヤキ、落ちた。
うっそ~~ん。

08070601
ニレケヤキの鉢が落ちて割れた。

もちろんベランダの手前側だけど。

拾い上げてみたら

08070602
おっ、網も鉢底石も無事だ

ということで

08070603
新しい鉢にそのまま植えた。
ってゆーか入れた。





何事もなかった事にしとこ。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[雑感・日記
サルスベリ。
落書きが決してよろしくない事とはわかっちゃいるが…。
今までが「こういうところには落書きしないもの」
というモラルある行為を前提にしていた、ということか。
善意に乗っかった仕組みは、なんとモロい。
モロいけど、あてにしたいんだけどなぁ…。





さてサルスベリ。





08070401
200穴のセルトレーにタネを播いたのに
結局鉢上げできたのはほんの6鉢。

しかも鉢上げしてから2本が枯れたので
結局4つしか残っていない。


4÷200=2%


トホホ。




08070402
これと

08070403
これと

08070404
これしか残ってないぜ。


今度の冬を乗り切れるか?
posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[花もの
西日ぼんさい。
好きな女性は「農作業が出来そうな人」です。
「畑を耕しやがれ!」と言っても
「ええ~できな~い」とか言わない人。言わなそうな人。
いざとなったら土を耕すくらいの覚悟がないとね、というハナシ。




なんだそりゃ。
そんなこたぁ聞いてねーって?




さて陽当たりのこと。

もうだめ、勘弁ならねー!
南ベランダは冬は陽当たりがいいけど
夏はこれっぽっちも直射日光があたらない。


08070301
ということで盆栽鉢どもを西ベランダへ。

08070302
これも

08070303
そして西に置いていたサボテン・多肉植物や
デンドロビューム、観葉植物を
南ベランダに引越。


園芸ではもちろん、盆栽本でも
西日が当たることを避けるよう書かれているけど
陽が当たらないんじゃしょーがないよね? ね?
posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[雑感・日記
購入ヤマモミジ。
こいつは山で採取したやつじゃなく
ネットショップで購入した素材苗のヤマモミジ。

08070201
昨年10月。最初はこんなんだった。
いま見たら、なんでこの鉢に植えてたんだか…。

08070202
釉薬鉢が気に入らず
芽が動き出す前ころに素焼き鉢に移し替えた。

08070203
4月に赤い芽が出てきて

08070205
5月には緑色になって、このあと葉刈りした。

08070206
6月半ばには葉刈りした後の葉っぱも出そろったけど
なーんかパラパラと散漫だったので

08070207
昨日、幹を切って低くした。



ふつうこんな時期に幹はいじらないもんだろうけど
思い立ったら抑えられない性分なんでね。

それにしても我が家のベランダは陽当たりが悪い。
日陰で枝が間延びしてしまうだよなぁ…。
節間のつまったこぢんまりした樹形に
まとまってくんないかなぁ。
posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[モミジ・カエデ
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。