無料レンタル
カシミ家の部屋 2008年08月
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by カシミ家
 
[スポンサー広告
びろーんなバジルとホトトギス。
リビアに50億ドル投資へ=植民地支配への補償-伊
だそうです。
まぁ、伊の場合はこりゃ単に石油目的の投資と見るべきらしいが、
なんだか騒がしくなりそうだな…。




さて、6月に植えたバジル

08083101
いま現在ここまで伸びた。生育旺盛。
でも昨年ほど収穫してない。
バジル使う料理を食うのが少なくなったから。
特にペペロンチーノ。
腹にこたえるから食えなくなってきた…。





08083102
こっちはホトトギス。

師匠ん家からいただいた昨年9月が

08083103
こんな小さくて

08083104
それでも10月には花が咲いたから
今年は量も期待できそうだなぁ。



スポンサーサイト
posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[その他の園芸
染まったセダム。
ここをずーっと見てました。長げーし、くでーよ^^;
調べ調べに呼んでたら三日間もかかって、すっかり染まってしまいました。



ということでセダム。

08083001
俺にしてはかなり放置プレーしている。
今月は3日以来から水をやっていない。
シワが寄ったり萎んで落ちた葉もあるが
やっぱり水をやらなかったことが良かったのか
久しぶりにピンク色に染まってきている。

こんな環境が好きだったのね。
なーるほど。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[サボテン・多肉
長寿梅。
カミナリ様、すげー活動しているなぁ。
ヘソ隠せ~。







盆栽で人気のボケは、品種別に独立して呼ばれることが多く、このチョウジュバイもクサボケの一種として、定番のともいうほどポピュラーな盆栽です。ボケより幹太りは遅いものの、細かい枝が多く出るのでつくりやすい木です。四季咲き性が強く、赤花が普通ですが、葉がやや大きく枝打ちの粗い白花種や2号性種もあります。
群 境介著「盆栽入門」より



ということでチョウジュバイ。


08082901
昨年10月。やってきたばかりの頃。

08082902
切って(今年3月)

08082903
ハリガネかけて伏せた(今年8月)

横に横にひろがってくれると
カッコ良くなるだろーなぁ。

…ってそういえばこいつの花も見ていない。
切ったからか?見られるのは来年か?



posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[花もの
実はボケも取り木してたんだが
昨日「モミジの取り木に成功したぞ~」と書いたが
普通はこんな細い幹から取り木はしないものらしく
「上のほうは良い樹形だけど、立ち上がりが直線的で気に入らない」
といった、既に生長した木でやるものなんだそうだ。
挿し木や実生より早く
その気に入った部分を鑑賞することができる
というのが取り木のメリットらしい。

で、ウチにもあったんですよ。
立ち上がりが直線的でかっちょ悪いのが。

08082801
ボケ。
もともと園芸用として購入したので
これはこれで良かった。

08082802
で、盆栽やりてーと思い始めて平鉢に植えてみたら
あらら、いきなり立ち上がりの直線が気になる。
(コケがぼさぼさで野暮ったいのは無視してくれ!)

08082803
ということで環状剥離して水苔をまいて
ビニール袋で覆っていたんですよ。
今年の3月に。

08082804
わかりづらいので図にするとこんな感じね。
(1)は枝の先っちょ部分が面白くなりそうなので
取り木をかけておいた。
(2)の所がこのボケ全体を下げようと思ったところ。

で、一ヵ月ほど前に(1)の様子を見たんだけど
表皮が肉巻きしてしまって失敗していた。
ということでもう一回環状剥離しなおして
また水苔で巻き直した。

そして昨日。
(2)のところの様子を見てみた。

08082805
ビニールをはがして水苔で巻かれた幹があらわになった。
ドキドキの瞬間。水苔を取り除いてみたら…

08082806
なーんじゃこりゃ?
気持ち悪い塊が出来たぞ。
1mmほどの短い根らしきものも見えるので
これが根の素かなぁ…。
わからねー。

ということで、もうちょっと放っておこうと思い
また水苔で巻き直しておいた。



そんなに簡単にいかないもんだなぁ。
ってかモミジが簡単すぎるのかな?

てか、手間ひまかけてんだから
根、出ろや。この恩知らずめ!


なんてな…。



posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[花もの
モミジの取り木。
モミジの「大室山」である。
正式な品種名は別にあるはずだが
わからないので勝手に大室山と呼んでいるのである。

08082701
昨年11月に採取して我が家へやってきた時。
山から採取したから葉は虫食いだらけ。
しかも持って帰る際に乾燥させて
葉がじゃんけんのグーになってしまっている。

08082702
それからすぐに落葉した。
まぁ芽は残っているので心配なかった。
このときにハリガネもかけておいた。

08082703
今年の4月にはホレこの通り。
新緑がまぶしいのぉう。

08082704
これは落葉したのではない。
5月に葉刈りをして
ついでに(幹がこんなに細いのに)
取り木をかけたのだ。

08082705
で、これが今日。
えらく樹形を乱してますな。
でもいいの。好きに生長させて幹を太らせているから。

08082706
黒いビニールポットからたぶん根が生えているはず。
見てみるかっ!
ということでポットをはずしてみた。

08082707
やった!水苔の中から根が出てきている!
初めて取り木に成功したぞ。わーい。

08082708
そーっとそーっと水苔を取り除いて
根をあらわにさせてみる。
ハズカチー見ないでー。

08082709
根が生えているところの下のところで幹を切る。

08082710
幹と葉を整理する。

08082711
小さいモミジの出来上がりー!

08082712
幹と枝と葉柄だけを図にするとこんな感じ。

08082713
将来的には枝を左にグーッとひきよせて
模様木にしてみようか。

08082714
それとも右側に伏せて懸崖にしてみようか。

ムフフ、妄想はふくらむばかりじゃよ。

08082715
ちなみに切り取った下側は
葉柄が長すぎて間延びしてるけど
こんな低くなった。

08082716
拡大写真。
ほれほれ幹の高さは1cm満たず。
こいつも小さく仕立てるぜー。




posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[モミジ・カエデ
白花テリハノイバラ。
アフリカで日本製の防虫剤を練りこんだ蚊帳が売れているそうですね。
2004年には米タイム誌の「世界で一番クールな技術」にも
選ばれたやつだそうです。

蚊帳は使っていませんが
我が家では昨年の夏から蚊取り線香を使っています。
あの香りがなんとも良いんですのよ。
夕方から蚊取り線香に火を点ける日課も
季節もんと思えば苦にならないし。

そんな蚊取り線香もめっきり涼しくなって今年はもう使わなさそう。
あぁ夏が終わっていくんだなあ。

ところでウチではアースの蚊取り線香を使っている。
キンチョーは高いから…。




さて、たぶんこのブログには載せてないはずだから白花テリハノイバラ。




08082601
昨年9月に我が家へやって来た頃。
いま見るとヘロヘロだな。

08082602
軽く切って鉢に植えて
ひとまずコケをのっけて様子をみたところ。
ここからどうなるんだろう?と思ってた。

08082603
11月にはけっこう葉っぱがしげってきていた。
ちょっとワクワクしてた。

08082604
2月に思いきって切り戻ししてみた。
園芸用のミニバラを参考にしたんだが
この姿は…ないよなぁ^^;

08082605
3月、芽が動き出す頃。
そーいえば植え替えしてやろうかな
ってんで抜いて見たら根がモジャモジャだった

08082606
…ので根を整理した。

08082607
一週間くらいで活発に芽が動き出した。
根に刺激があったので目を覚ましたのかな?

08082608
5月には元にもどった感じ。

08082609
これ、今日。
水を切らしてしまうわ夕方の直射日光にさらすわで
かなり葉が枯れてしまいスカスカになってしまった。

08082610
ということで、また切ってみた。
まだ葉色が悪いけど、
まぁこれから復活してくれるだろうて。
バラの類は生育旺盛だからね。



さて、涼しくなってきたことだし
夏に控えていた固形肥料を
また置き肥してあげよーかなぁ。




…っていま気が付いたけど
「白花…」って言いながら、まだこいつの花を見てないじゃん!
咲けやこのやろー!「花もの盆栽」なんだからよー。


posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[花もの
軸切りしたクロマツが…減っていく。
あぁ、おれのごりんが終わったなぁ。
寂しいなー。ってウソ。

ところで閉会式を(チラッとだけ)見たけど
「ベ~ジ~ンベ~ジ~ン」っていう歌
アルフィーのサポートメンバーだった人が作った曲なんだってね。
コンペで入賞したんだって。
何年か前に中国に拠点移して活動してる
…っていうドキュメンタリーを何日か前に見て知ったんだけど
誰も知り合いもツテもない国にヒョイと移って制作活動するってすごいなぁ。
可能性があるからというだけで
「んじゃ明日から外国で」なんて、俺にはできまっせんよ。
デザインの仕事もバンドも盆栽も…。
誰か知り合いが一緒に行ってくれるならいいけどさ。
知らない土地に行ったら俺はますます引きこもっちゃうよ。
外に出たのに引きこもるってなんだかなぁだもんな。




また関係ないけどクロマツ。


08082501
軸切り挿し芽したクロマツの実生苗。
立ち枯れしたのがいくつかあって整理したら

08082502
また3つほど減っちゃった…。
こうやって最後にはいくつ残るんだろうなぁ。

近づいて撮ると
08082503
茎が茶色くなってて既にマツー!って感じになっている。

こいつぁ来年が楽しみになってきたぞと。

と、ほんとにごりんとはまったく関係無いハナシでした。
もちろん活動拠点移すとかでもないし^^;
あ、でも広いバルコニーのある家には引っ越したいなぁ…。



posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[
コロニー。
ユキノシタが元気だ。


08082401
真ん中のヤツが最初の親。

08082402
立派におなりになってー。まずひとつめ。

そこから匍匐茎が出て

08082403
ふたつ、みっつ

08082404
おっとその横に小さいのが!よっつめ。

08082405
箱の縁にいつつめ

08082406
奥にむっつめ

08082407
そんなに末席じゃなくても…^^;
という所にななつめ



増えたもんだなぁ。
ユキノシタコロニーですな。


ユキノシタは湿り気のある半日陰を好むらしい。
で、こいつらは盆栽棚の下に置いてて
日陰だし盆栽にやった水が滴り落ちるところだから
過ごしやすいんだろーなきっと。


日陰にひっそり暮らしながら増えていくユキノシタ。
おれ、親近感がわくかも。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[草もの
復活。
昨日、暑さにやられたと書いたが
正確には暑さに慣れたカラダが
ここ2~3日の涼しさにびっくりした
とゆーほうが正しいかもしれない。

今朝なんぞ涼しさ通り越して
寒いくらいだった。

まあ過ごしやすくなっていいっちゃーいいんだけど。




以前、蒸らして葉を落としてしまったどんぐり。

08082301
波平さん状態なんだが

08082302
新しい葉が出てきた。
やった。復活祭を執り行うのだ! いや謝肉祭か。
こーなりゃ地鎮祭だ!
よくわからん…。


ついでにこいつも。一度枯らしたサルスベリ

08082303
葉っぱがたくさんになったなぁ。

08082304
こんな感じに。

枯らしてはいないけど他のサルズベリも載せとこ
08082305
文人木のようにひょろーんとしたのや

08082306
横に伸びたのやらもあるでよ。


こいつらも頑張っているんだから
俺も夏バテなんて言ってないで頑張ってみるかと。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[雑感・日記
葉っぱ隊、ピンチ。
暑さでだるいッスよ。
胃も元気がないッスよ。
いや、暑さのせいじゃないなこりゃ。
きっと生活リズムがめちゃくちゃだからだな。
気が付けば昨日、日記書いてないし。

08082201
カネノナルキの葉っぱ隊も壊滅状態ッスよ。

しょえ~。


posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[サボテン・多肉
木漏れ日のイチョウ。
コモエスタ!

ぜんぜん関係ないと。



08082001
イチョウです。
こいつも水切れさせて一時ヘナっとさせてしまい
これはいかんと朝遅く(10時頃)に水をやった。
でも住宅街のマンションのベランダでは
場所によっては朝10時でも陽射しは強い。
ってことで棚の下に置いてみた。

すると棚のすきまから陽が当たって
いい感じで木漏れ日状態。

狭くて雑多なベランダだし
決して写真的にキレイってわけじゃないけど
こうやって見るとなんかいいな。




posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[イチョウ
暑さでショボショボ。
モミジが夏バテ気味。

08081901
新しい芽が枯れていく~。

08081902
こんなふーに。


俺もちょっと暑さにやられてるけど…。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モミジ・カエデ
サクラ。
ごりんは放棄したおれだけど
やっぱり野球とソフトボールは見てしまうんだよなぁ。

でも日本の応援団らしき集団はなんかヤだな。
なんてーの。
集団でのヒステリックな応援ってやっぱ違和感あるんだよなぁ。
俺が日本のプロ野球を見ないのも
あの応援が疲れちゃうからなんだけど。

まぁそれはともかく
ナショナリズム丸出しの観戦はちょっと控えて
静かにテレビ観戦しときましょ。




ナショナリズムとは何の関係もないけどサクラ。

08081801
やっぱり新しい葉っぱが出てきてしまった。

08081802
この枝も。



春に生えた葉を落葉しないように大切にして
夏を越すのってむずかしーなぁ。
我が家ではツライのか?




posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[花もの
ごくろうさん。
6月に切ったカネノナルキ。


08062110
これから夏になるっちゅーに
切ってしまって大丈夫なんか?
と思っていたが

08081701
2本の茎のうちひとつから芽が出てきた。

08081702
ちょっこぉーんとね。

この暑い中ごくろうさんっ!
ほめてやる。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[サボテン・多肉
蒸らしたり水切れさせたり…。
にょえ~~。


08081601
ちょっと油断して蒸らしてしまったみたい。
土は乾いてないからきっと蒸れたんだろう。
カピカピっとした葉っぱは、たぶんもう戻らない。
あとは茶色く枯れて落葉するだけ…。
また新しい芽が出てくれればいいんだけどなぁ。


それと

08081602
こっちは水切れさせてしまったやつ。
今朝、寝坊して昼に起きてしまった。
暑いさなかに水をやっては蒸らしてしまう
ってことで水を控えてたら
夕方にはこんなんなってしまった。
小さな鉢だからすぐ水を切らしてしまうのだよ。

08081603
同じ場所に置いて同じスパンで水をやっている
ビニールポットのこいつはイキイキしてるから
蒸れたんじゃなくて水切れだろうと思う。



水やったら蒸れるし
やらなかったら枯れるし
意外とこらえ性のないどんぐりだな。


posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[どんぐり
ケヤキが元気
直射日光浴びまくってケヤキが元気だ。

ケヤキは日光が大好きなようで
朝9時~昼3時まで陽の当たるところに置いているが
同じ所に置いてあるモミジはすぐ焼けるんだけど
このケヤキはぜんぜん葉焼けする気配がない。

そしてどこかの盆栽屋店長さんのサイトで読んだんだけど
ケヤキはとても水の要求量が多いのだそうだ。
湿り気が好きというワケじゃなくて
水をよく食うという意味だ。
たしかに土がすぐ乾く。



08081501
ということでワサワサになった。

08081502
ちょっと間延びしてるけど生育旺盛。
これでも葉刈りしたんだけどな。


そんなこんなの健康優良児のケヤキであった。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[ケヤキ
枯れたサルスベリから。
汗疹ができるですよ。
パンツのゴムひものところ。
かゆくて掻いてると痛くなるですよ。



きついズボンがはけないや。





…そうこうしていたら

サルスベリが枯れたー!
08081401
8月4日

半分あきらめつつ、日陰に置いといたら

復活したー!
08081402
今日。

08081403
ほらね。


ちょっと大きな樹になれば
少しくらい蒸れたり枯れたりして葉が落ちてしまっても
復活するのはわかっていたが
コイツはまだ草のようだったからね。
幹というより茎だったからね。

でもちゃーんと復活するもんなんだなぁ。
秋になれば俺の汗疹も治るようにね。



意外にしぶといぜ、サルスベリ。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[花もの
さらに五葉松
報道陣に配られた携帯ラジオの北京五輪のロゴシールを剥がすと
下から小倉優子の写真が出てきたそーですね。
こりんピックですか。
笑っちゃいました。




さてこりん…じゃなかった五葉松。




この間、1本だけとつぜん芽が出た五葉松。

08081301
気がついたら3本になっていた。
左後ろの細いのはクロマツね。

08081302
クロマツと比べて肉厚で存在感があるのだ。


それにしても何で今なんだろーなぁ。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[
なんだこりゃ?
auのリスモって音楽のダウンロードが1曲420円らしいですね。
しかもビットレートは48kbpsらしいですね。
俺が自分で作った曲をサイズダウンしたやつですら192kbpsあるのに
その1/4って……かなり音が悪そうですね。
まぁ、ちゃんとしたヘッドフォンじゃなければそう変りはないか。
騒音がすごい外で聞くんだろうし。
繊細な音のバランスを楽しむ楽曲じゃなさそうだし。

てか、俺、そもそも外に出ないから
携帯で音楽を聴くことないから関係ないけどね。








で、どんぐりの異常。




茎の途中、葉腋のところに
08081201
なんかヘンな塊ができている。

なんだか気味が悪い。
最初、虫の卵か?と思ったが
ハサミでつついてみたらどうやらそうではない。
主成分はどうも植物と同じようなのだ。

もしかしてこれがウワサの「根頭癌腫病」というやつか?
でも、根っこじゃなくて茎なんだけどなぁ。
「根頭癌腫病」そのものを見たことないし、よくわからん…。

ネットで「根頭癌腫病」を画像検索してみたら
果てしなく似ている…。
根にできるやつと違ってこいつは緑色なんだけど
それは地上部だからなのか?


たぶんツボミでもないし、
どっちにしろ良いもんではないだろう。
ということで、この下で切ってしまいました。

なんか訳もわからないまま手を施してしまったが
いいんだろうかいいんだろうか…。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐり
マンリョウ
これも実ものに分類してしまっていいのだろうか
マンリョウ。
ま、たしかに実が成る樹だけど
とりたてて樹形を仕立てておらず
ただ鉢に植えて育てているだけだから
正確には「実もの盆栽」ではないけどね。


08081101
昨年9月末に我が家へ来たころ。

08081102
これ、今。


劇的に生長した…という訳じゃないけど
少しずつ伸びている模様。
花を見てないんだけどいつ咲くんだろう?
そして赤い実はいつ成るもんなんだろう?
posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[実もの
肥料
そういえば肥料。
7月に入ってから盆栽鉢の肥料を取り除いている。

08081001
これは肥料容器の「プチドーム」というやつ。。
秋になったらまた使うから、取り除いたのをとっといてあるのだ。


盆栽に使われるような樹種は
夏場が弱っているものが多いらしい。
なので栄養満点な肥料は取り除いて
肥料はまぁせいぜい液肥を薄くしたのをやる程度とのこと。


ほんと夏の園芸・盆栽は
水やりしかすることがないなぁ。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[雑感・日記
ぐい呑みに植えたどんぐり
着替えたそばからTシャツがしっとりしてくるこの季節
みなさん、いかがお過ごし?

俺は、昨日から始まったあのイベントで
どのチャンネルもテレビ画面が浮かれててうんざりしています。
いや、浮かれていいんだけどさ
イベント事とか特別な事が苦手だからさ、
さっさとテレビ消して本読んでます。汗かきながら…。
いつもと同じに過ごさせてくれよ、って
何の面白みもない俺でーす。



で、いま読んでいるのがこれ。

08080901
放送禁止歌。
もうだいぶ前に出てた本だけど、やっと読んでいる。

これ、ドキュメンタリー映像のフリーディレクターが記した本なんだけど
放送禁止された歌って、歌そのものが問題だったんじゃなくて
放送する側の問題だったんだね。
なるほど。納得。







さて、どんぐり。

100円ショップで買ってきて穴をあけたぐい呑みに植えているどんぐり。
今のところまだこのひとつなんだけど

08080902
葉っぱが落ちてしまった。
蒸れてしまったか?
そーいえば水はけが悪いからなぁ。

08080903
でも、芽が出来ている。
これから葉や枝が展開してくれるはず。

それにしても…どんぐり販売に向けての器、
こんなに乾きが悪いんだと
このぐい呑み案もちょっと問題ありそうだなぁ。

08080904
穴をあけたぐい呑み、まだこんなにあるんだけど…。

手造りのオーブン陶土も
強度と水はけに難ありだったし…
植木鉢っていろいろ難しいもんだなー。
posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[どんぐり
ウメとサクラの花芽分化
夏のウメ・サクラは、寒冷紗をかぶせるとか、消毒するとか
それくらいしかすることが無くてね。

作業は無くても
7月・8月は、ウメとサクラの花芽分化期
(来年の花の準備している時期)なので、
様子を見ながら過ごしていた。

昨年は訳もわからず夏を過ごしたので「伸びたら切る」だったけど
今年はこの「花芽分化」を知っていたので
何も作業しなくても、ちょっとワクワクしながら眺めていたのだ。




サクラ。

08080801
全体はこんな感じ。
5月まで伸長し、6月には芽どまりしていた。
7月には暑さで葉が減ってドキドキしていたが

08080802
ひとまず芽が作られた模様。
昨年の経験からすると
残っている葉が落ちてしまったら
この芽が葉になってしまう。
なんとしても残りの葉を大事にしなきゃ。



こちらはウメ。

08080803
紅冬至という紅梅と

08080804
月宮殿という白梅。

ウメも同じく7~8月頃に花芽が準備される。
サクラとちょっと違うのは
7月頃になると葉がクルッとまるまって表面がツルツルになるとのこと。
その頃に花芽もできてくるもんらしい。
ウチのも葉っぱが丸まってきてて
「乾燥しているのかなぁ。水が足りないのかなぁ」と心配していたが、
コレ、7~8月の普通の状態だと知ってホッとした。

で、よく見てみたら

08080805
おお、できてる

08080806
できてるっ!

08080807
葉腋に芽ができてるじゃん!


サクラほど大きくないので気付かなかったが
ウメにも芽ができていた。
ヒャッホー、来年の春が楽しみになってきたな。




来月下旬になったらウメ・サクラの植え替え時期。
花芽が無い徒長枝もその時に剪定したほうがいいけど
基本、花後までは剪定しなくてもいいみたい。

うーん。植え替え済んだらまたすることがなくなっちゃうな…。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[花もの
パキラ
昨年7月に買ってきたパキラ

08080701
ハイドロカルチャーとして売られていたものを

08080702
すぐに鉢植えにした

冬はほとんど動かなくて

08080703
今年6月にはちょっと葉っぱが増えた

08080704
で、これが今

08080705
6月と比べてもあきらかに幹が太ってるっ!
親指より太いじゃんか。
太って樹皮がパリパリと割れている感じ。





やっぱり観葉植物って夏が好きなんだなぁー、って。



posted by カシミ家
comment:3   trackback:0
[観葉植物
どんぐり元気に生長中
昨日の雨はすごかった。

こんな俺でも最近は週に一回は外に出る用事があってさ。
昨日は雨が降る昼前に出発。

乗り換えの蒲田駅でどしゃぶり。
でも駅の中なので全然濡れず。

待合せの東京駅に到着。
でも打合せは八重洲地下街の喫茶店だから全然濡れず。

私用で川崎まで。
これまた地下街を通ったから全然濡れず。

川崎からバスで帰宅。
バス停に降りたときには雨はやんでいて、もちろん濡れず。

あんな雨の中を無謀にも傘を持たずに出て
一滴も雨にあたらず帰ってきました。

でも湿気がすごくて体力消耗…。




さて、どんぐりの途中経過を。


こいつとか
08080601
7月13日
 ↓
08080602
今日



こいつとか
08080603
6月24日
 ↓
08080604
今日



こいつなんか
08080605
6月12日
 ↓
08080606
今日


なんとか元気に伸びているようだな。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐり
オウバイ
NHK BSのニュースキャスターの藤田真奈美さん
最近気にいっている。
ぽえ~っとした感じが良い。のどかなのだ。
調べてみたらフリーアナウンサーだと。
へぇ、NHKにもフリーアナが居るもんなのか。知らなかった。
少し前までもうちょっとお嬢様っぽい感じだったと思うんだが
最近おちついたお姉さんのようになった。
…気のせいか?





そんなこたぁどうでもいいか。





黄梅と書いてオウバイ。
でも梅ではなくモクセイ科の花もの。






08080501
昨年10月、ウチに来た頃。
初心者の俺にどーせいっちゅう樹形。

08080502
今年3月、とりあえず直線的な枝を切って
三幹にしてみた。

08080503
それからすぐ花が咲いた。
この一輪だけだったけど…。

08080504
花はすぐ終わった
新芽が開いた

08080505
春の息吹って感じ
新緑がまぶしいなぁ

08080506
で、これが今。
すっかり葉色が濃くなっている。

08080507
いつのまにか良い感じに
不等辺三角形になってきている。

08080508
もうちょっとフトコロのところに
葉が生えてきてくれれば良いんだけどな。






ま、いいや。
想像してたよりボンサイっぽくなってきたから。

posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[花もの
五葉松が出てきた
外務省官僚の宿泊代1538万円不払い事件のこと。
内情を暴露したデヴィ夫人のブログがあってさ。
夫人、やるなぁ。

外務省官僚クンがちょっと気の毒になってきたよ。







それはそうと黒松と五葉松のタネをまいた育苗箱がありまして。
黒松はとっくに芽が出て軸切り挿し芽したり鉢上げしたりして
作業は終了していた。
でも同じ箱の半分にまいていた五葉松が芽を出さず
「これはもう出ないかも」とあきらめていた。


が、今朝見たら1本だけ五葉松の芽が出ていた。

08080401
なんでなんで?どーして今ごろ?

他の盆栽鉢に不要になった肥料をここに捨てておいたからか?
それとも適度に乾燥させておいたのが良かったのか?
でもどうして1本だけ?


理由は解らないけど
せっかく出てきてくれたんだから
009のジェットのようなこいつを
大切にしてやろーっと。




と、これを書きながら
窓の外から鈴虫の声が聴こえるよ。
涼し気でいいねぇ。秋はもうすぐだな。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[
豆盆栽のモミジがピンチ!
赤塚不二夫さんが亡くなられたのだ。
悲しーのだ。
逝ってしまわれるとは
さんせいのはんたいなのだ。





しばし、ご冥福をお祈りするのだ。
















いつも見ている
見ず知らずの人の盆栽ブログで
ブログ通信簿」なるものを知った。
自分のブログについて機械的に判断してくれるらしいんだけど
このサイトをお遊びで採点してみた。

結果は………

08080300
10歳かよっ。
使われている言葉によって年齢とか判断されるらしいけど
こりゃあトホホな結果だ。
10歳程度の教養かよ俺は…。










気をとり直して、細い枝を切って挿し木したモミジ。



08080301
3月3日に豆鉢に植えた

08080302
3月15日に葉っぱが出てきた

08080303
うんうん、上手くいっている

08080304
数日で葉も大きくなって

08080305
4月7に入ってハリガネをかけてみた

08080306
5月にはくいこみかけてたのでハリガネを取った

08080307
6月にハリガネで引き寄せといた

08080308
先月末、葉が枯れてきたので
素焼きに移し替えた。



この曲がり方、好きだから
なんとか生き延びてほしーなぁ。
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モミジ・カエデ
根っこども
ここ何日か、夜11時になると
大声で歌いながら家の前を通り過ぎてく青年が居てさ。
たぶんヘッドホンをして感情たっぷりに気持ち良く歌っているんだよね。
声からして20歳まえくらいか。

昨日は「盗んだバイクで走りだすぅ~」って歌いながら
あっという間に自転車で通り過ぎていった。
「チャリじゃんかよっ」って心の中でつっこんだけど
きっと本人のアタマの中では
社会の不条理に立ち向かいながら
盗んだバイクで青春を駆け抜けてるつもりなんだろーなぁ。
ひとん家前を…。夜中に…。




まぁいいけど。
夜中の独りシゴトが単調になっているときだったから。









そーいえば8月に入ってから
気温は下がらないけど、ちょっと涼しくなったような気がする。
ベランダのやつらも機嫌良さそうだ。



ヒポエステス。

08080201
付かず離れずな微妙な関係。

08080202
根が茎の途中から真下に伸びている
こんなところからかよっ。



アロマティカス

08080203
葉をこするとライムのような香りがするだがにょ

08080204
こいつも根が真下に伸びている
ヘンなのー。



デンドロビューム

08080205
新しいバルブも伸び放題

08080206
人工芝の上に置いといたら
機嫌良く鉢底から根っこが出ていた





最近の俺は部屋の温度が30度でもぜんぜん大丈夫。
(32度まで上がるとさすがにつらいけど)
以前は28度でも暑がっていた俺なのに。
植物にとって都合のいい気温に
2年かけて体質的に慣れてきたかも。







posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[その他の園芸
採取したモミジたちのその後
5月末に師匠宅の裏山で採取したモミジの苗。
たくさん採ってきてビニールポットで育ててきたが
新芽から葉っぱが出そろったのもあれば
葉が枯れてそのままうんともすんとも言わないのもあったので
昨日、ポットを整理してみた。


全部で35鉢あって ◎=14鉢 ×=21鉢
成功率5分の2かよっ。

置き場所とか水やりが良くなかったとか
植える時に根を傷めてしまったのかもしれないけど。
ま、いいや。こんなもんだろうて。
全部が全部、上手くいくわけじゃないから…しゃーないね。



08080101
上手くいっている14鉢。


08080102
ダメだった21鉢。


08080103
雑草が生えてやがる、ちっ。


08080104
上手くいったほうの中には


08080105
てろーんとした葉もあったりして。






(たぶん)同じ木から落ちたタネで、
同じ株の中からでも
突然かわった葉が生えてくるものなんだなぁ。
これでこそモミジの突然変異!

と、新たな発見があったと思いこんで
気持ちを紛らわせてみる。


posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[モミジ・カエデ
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。