無料レンタル
カシミ家の部屋 2008年10月
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by カシミ家
 
[スポンサー広告
用紙選びと備長炭入
午後から買い物に出かけた。
目的は缶バッチ用の薄手のインクジェット紙だが
ついでにハンズに行って余計なもんを買ってしまった…。


08103101
「備長炭入り ちびくろちゃん」
なんだそのネーミングは、と思いつつ
0.5合~1合のお米がレンジで炊けるっつーんだから
俺が買わないわけはない。

08103102
なんてこたーない安っぽいプラスチック製の器。
ホントに備長炭入り?
しかもご丁寧に釜のカタチしてやんの。

ガスで炊ける土鍋を持っていたけど、蓋を落として割ってしまってね。それ以来、炊飯ジャーで3~4合まとめて炊いて、ジプロックコンテナで0.5合ずつ冷凍してたんだけどさ。なーんかノリ気じゃないときは面倒くさくてね。
「ちびくろちゃん」なら毎回0.5合ずつ炊けばいいんじゃないかと。

08103103
ちなみにこれが使い方だそーです。

んで、さっそく晩飯は「ちびくろちゃん」で作ってみた。


08103104
おお、ええ感じで炊きあがっている。
感想としてはとってもラク。
米を磨いで水につけて、
待っている間におかずをしたごしらえして
ちびくろをレンジに入れて
炊きあがって蒸らしている間におかずの調理。
…と、水にひたしている時間込みで30分で出来ちゃった。

味は、ジャーを10としたらこいつは7くらい。
まぁまずまずってことね。
ってか、誰かのために炊いてあげるっていうんじゃない一人暮らしなら、
じゅうぶんかも。





ということで、ちびくろのハナシはこれくらいにして
薄手のインクジェット用紙の事。

昨日の日記で「紙が厚手だから噛まないのでは?」と書いた。で、さっそく薄い紙をヨドバシで買ってきた。

08103105
(1)KOKUYO デジカメ光沢紙 <薄手> 厚さ0.15mm
  A4 50枚 ¥1,180
(2)SANWA 両面半つやの写真用紙 <すこし薄手> 厚さ0.185mm
  A4 20枚 ¥1,344
(3)ELECOM エコノミー光沢紙 <薄手> 厚さ0.155mm
  A4 100枚 ¥1,880
(4)ELECOM きれいなスーパーファイン用紙 <薄手> 厚さ0.12mm
  A4 100枚 ¥520
※ヨドバシカメラ川崎店

薄過ぎるとバッチのフチでやぶけそうだし、厚くても噛んでくれなさそうだし、光沢あったほうが良さそうだけど紙が硬くなりそうだし…ってんで4種類も買ってきてしまった。いま考えたら何も100枚単位で買わなくてもいいじゃん。まぁいいや。どうせデザインの仕事でいろいろプリントアウトすることも多いし。

結果、
(2)は厚さのせいか硬かったせいかは解らんが、噛んでくれなかった。
(1)(3)は比較的噛んではいるが、3個中1個くらい端がよれてしまうこともありました。
08103106
(4)は一番薄いけど光沢ではありません。でも物理的にはこれが一番失敗が少なさそう。そもそも缶バッチの表面は透明フィルムで覆うので、プリントアウトの発色に不満さえなければ光沢である必要はありませんからね。実際プリントアウトした限りでは(多肉植物の写真では)大差ありませんでした。

結論として(4)が経済的で、うまく作業ができそうな紙。
今回は、せっかく光沢紙で出したんだからと(1)や(3)で作っちゃったけどね。

08103107
ということで、ちょい難アリも含めて31個できましたー。
そういえばコイツら、どうやって陳列させようかな…。


おっと。
八王子の11月1日の天気が「曇りのち晴れ」に変わった。やった!


スポンサーサイト
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[雑感・日記
缶バッチ、試し作成。
14時頃からミニスタジオを使って多肉植物のブツ撮り。
18時頃から写真をフォトショで色調整など。
19時頃アマゾンからカンバッチメーカーが届いた。
その後も今まで撮ってきた写真を見ながら
選別したりフォトショでキリヌキしたり…。
インクジェットでプリントアウトして
ハサミで丸く切って
やっと23時頃から缶バッチ数個を試し作成。
ひとまず机の上に並べてみると…


08103001
ハハハ、なんかへんな感じ。
多肉の缶バッチってぇ~、みたいな。
でも思ったより既製の商品ぽーい!
写真だからかなぁ。
でもあきらかに7個中2個失敗(左上の2個)。
裏側のブリキがくっついてくれなかった。
うーん、意外とてごわいかも。


08103002
とりあえずくっついたやつも
裏側にしっかり噛んでいない。

用紙が厚いのかなぁ…。
もっと薄いインクジェット用紙がないか
ユザワヤかヨドバシ行って見てこよーっと。

あぁ、モノを作るって楽しい。


それにしても天気が心配だ。
いま八王子の天気予報を見たら雨が11月1日にずれ込んでいる。
大丈夫か?



posted by カシミ家
comment:6   trackback:0
[雑感・日記
お、なんか良い感じ。
ってことで買ってしまった「Canbadge maker(カンバッチメーカー)
俺は今回アマゾンで買ったが、楽天でも売ってました。

がんばってどんぐりの缶バッチ作るぞおー。
まだブツは届いてないが、
とりあえず画像だけでも先に用意しとくかな
そう思って余ってたどんぐりを見たら
一度水に浸したから全部割れてやんの。
これでは写真うつりがよろしくないから
明日また拾ってこなきゃ。
忙しいなぁ、いやんなっちゃうなぁ、うひゃひゃ。
楽しいいいいいいいいいい。







さて、へなちょこ多肉植物たち。
多肉だから商品名は「めたぼっち」。ウソ。

現地で化粧砂で整えようと思ってたが
当日バタバタしそうなのでやっといた。

08102901
こんな雰囲気(カネノナルキ、ミセバヤ)。
お盆の上に白い化粧砂を敷き詰め
化粧砂を敷いた鉢を乗せただけ。
でもなんか良い感じ。
当日はオレンジ色や緑色の化粧砂で川などの模様も施すつもり。

08102902
ついでにこちらはアロマティカスと
豆鉢に植えたグリーンペットなど。

08102903
上から見るとこんな感じ

08102904
縞々のぐいのみに植えたカネノナルキ

08102905
カネノナルキ、ボーダー編

08102906
ミセバヤ、梅の柄編

08102907
ミセバヤ、ぐりぐり編

08102908
アロマティカス、ミント色編

08102909
アロマティカス、渋い編

08102910
豆鉢の十字星


あ、そうだ。
十二の巻とか成長した多肉を缶バッチにしてもいいな。
さっそく撮影撮影。

あー忙し。ウソ。




posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[サボテン・多肉
出店のお知らせです。
2008年11月1日(土)・2日(日)の二日間、11時~18時
『第11回アート・ムーチョ』 
八王子西放射線ユーロード(JR中央線八王子駅北口出て左側)
にて、ShopMajopさんを間借りしてヘナチョコ多肉を販売するッス。
見に来てね~。

というか、アート系のフリマなので
お店巡りしようかなって
俺自身がお客さん気分で楽しみなんだけどコレ。




ということで
ヘナチョコ多肉植物たち



08102801
これも多肉植物と言ってしまって
いいのかわからんが
アロマティカス、4鉢追加。

08102802
こんな感じ。他と同じく、
穴をあけたぐい呑みに植えた。

08102803
前にも載せたけど
カネノナルキとミセバヤ。
だいぶ鉢の土が落ち着いてきた。

08102804
こちらは豆鉢に植えた
グリーンペット、十字星、フリーンペットなど。
写真を撮るときに土をこぼしてしまったが
この自作鉢は当日売らないので気にしなーい。




当日はこれらを化粧砂で整えて
見た目をよくしようと思っている。

独りでテンション上がってきたぁ~!



posted by カシミ家
comment:6   trackback:0
[雑感・日記
ユキノシタが繁殖中。
昨日の続きになるけど。



高校生ちゃん達を責めるつもりない。いろんな所でさんざん書かれているだろうしね。俺もあの子たちはアホだと思うけどさ。でもね、高校生なんてみんなアホ。アホで当然。アホでなくっちゃね。…ってアホというのが適切じゃないないなら、スレてないというか、純粋というか、まだ未熟というか、将来がある若者たちというか。弁護士とやりあえる知識のある高校生が居たら、そのほうが驚きだよ。
俺が高校生の時は、晩飯と11PMと明日の教室での話題しか頭ん中になかったよ(トホホ)。というか税金の使われ方なんか今でも説明できないよ。
それを思えば間違いってたとはいえエラかったと思うよ。ということで高校生ちゃん達、頑張って勉強に励んでくれよと。おじさんはできなかったけど、日本を良くしてくれよとエールを贈ってみたりして。
それよりも問題なのは「大阪の高校生に笑顔を下さいの会」だ。イモ畑撤去と同じ匂いがすると昨日も書いたが、こんな場に高校生を引っ張りだすことが問題だ。「意見交換会」なんて銘打っているけど、意見交換とか議論になってないじゃん。ただ高校生に「お金ちょーだい」って言わせてるだけじゃん。

「大阪の高校生に笑顔を下さいの会」

バックボーンはどこだ? ということで検索すると「大阪革新懇」というページが出てくる。
このサイトを見ても煙にまかれた感じだが、でも「今日の自民党政治がすすめる悪政に対し」という一文があるところからして自民党関係じゃない事は確かなようで。
しかし同じサイト内のこのトピックを見ると…ん?蟹工船?ってことは共産党?と推測される。さらに全国革新懇のサイトというのがあったので紹介を読むと、小見出しで「無党派、保守の人が大勢参加」とあるが、そのスグ上の行で「日本共産党とともに生みだした組織」と名言している。

修造「はい決まった!ここで見方が変わった!」

あまり心配する政党ではないと思うけど、コソコソ動いているようなので要所要所はピシッと躾けないといけませんなこりゃ。子供を行儀良くさせるときの「メッ!」ってな感じで。

っつーか共産党だろうがどこの政党・団体でもかまわないが、活動するんだったら不満垂れるだけじゃなくて勉強してから動こうゼ。「あの人たちは悪い人よ。教育の予算を道路に使っているの」とか「アメリカ人に金つかって日本人にはつかわないの」とか、間違った事を教えてそうじゃん?思い込みだけで。調べろっちゅーの。ググれっちゅーの。無知で政治に疎い俺ですら昨日数時間で調べられたことだぞ。
オトナの都合だけで将来のある若者達に不幸感を背負わせるんじゃないよ。少なくとも成人するまでは客観的な事実をきちんと教えて育てたいもんだ。偏向教育では誰もしあわせにならないよ。

…と思うんだが、どないだ?(←慣れない関西弁)








ということで今日の結論
「か、蟹校生?」








共産党とまったくもって関係無いけど
ユキノシタです。
以前から載せているけど

08102701
ユキノシタのコロニー(Colony:植民地。繁殖のための群れ。個体群。)
ますますのさばっておりまする。


そろそろ独り立ちさせようかなあああああ。
群れてるだけじゃ先がないからなああああ。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[草もの
サクラとウメが落葉。


この高校生を非難するつもりはなく、むしろちゃんと自分の考えを持っていてえらいねと。俺が高校生の頃はなーんも考えてなかったもんねー。それよりも「大阪の高校生に笑顔を下さいの会」っていうのがあやしいんだけど…。イモ畑撤去の時と同じ匂いがするぞって。まぁそこらへんは今日のところは置いとくとして…。

いい歳こいて俺個人が知らないことばかりだったので、いろいろ調べて書き連ねてみるのだ。


「税金取っているんだったら教育、医療、福祉に使うべき」
その「使うべき」というお金が実は大阪には無い。「財政非常事態宣言」を出している。財政破綻の秒読み段階。夕張もスグそこ! いま節約しないと、この子が大人になるころにはもっとこの子自身の負担が大きくなる。だからこそ今のうちに削減なんだけど…。

「アメリカ軍に使う余裕があるのなら」
大阪府の予算のはずなのに在日米軍を引き合いに出す意味がない。たぶん「思いやり予算」のことを言いたいんだろうけど、それは府の予算ではなく防衛省予算。つまり国の予算。大阪府民ももちろん納めている国税だが、だからといって大阪府民のためだけに使う予算ではない。まぁ大阪にまったく「米軍施設が無い」から防衛という実感がないんだろうなぁ。ちなみに米軍に使うのは余裕があるからではなく「日米地位協定」によるもの。

「高速道路なんか正味あんなたくさんいらない」
道路は自動車重量税・自動車取得税・ガソリン税(道路特定財源)で建設されている…らしい。つまり道を使う人が負担している。車を使う人から集めた税金なので教育にまわすのは間違い。たぶん道路特定財源からの一般財源化をアテにしているのだろうが、それは福田元首相が在任中の今年3~4月に議論済み。橋下知事云々の話ではない。一般財源化をアテにするなら、むしろ高速道路をバンバン作ってドライバーにもっとガソリン使わせて税収を増やすようにお願いするのが正解。車所有者は「そっちに使うんじゃねーよ」と怒るだろうけど。俺個人では「高速道路はこれ以上いらない。そのぶん一般財源化も期待しない」と言う。





ふう~。こんなにいろいろ絡んでいるのか。
…って間違えてたらごめん。
ためになったな。俺が。








08102601
一枚残っていたウメの葉が落ちてしまった。

08102602
サクラの葉も落ちてしまった。

来春、咲くのか?




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[花もの
ロウヤガキを躾ける。
漠然と「新聞社によって報道の仕方って違うんだよなぁ。きっと」とは思っていたけど、そういえば改めて比較したことないのでやってみようと思う。ソースは先日記事になった小学校の先生が子供の頭を床に押し付けた件。

産経の記事はコチラ 毎日はコチラ


◎見出し
産経(以下S)
「担任に頭を床に押しつけられる 小2男児、額にけが」
毎日(以下M)
「体罰:男性教諭、小2男児に 床に頭たたきつけ軽傷--東松山大岡小 /埼玉」

◎本文
文章内で言葉の前後、文章の組み立てに差はあるが、
ほぼ同じ内容になっている。その中で違う点(日付等は筆者省略)

児童の傷について
S=額に約1センチの切り傷
  男児の傷は既に完治し1日も欠席せずに登校している
M=2針を縫う1週間の軽傷
  男児は前頭部を約1センチ切った。

発端となった事について

S=給食中は私語をしないよう指導しており、
  男児から「先生がしゃべった。いけないんだ」とはやし立てられ激高。
M=教諭は普段から給食中は私語を慎むよう指導していた。
  市教委に対し、「児童の発言で教師を忘れた。感情に走ってしまった」
  と話しているという。

対処の仕方について
S=学校は男児と保護者に謝罪し、教諭を担任から外した。
  東松山市教育委員会は「男児や保護者に謝罪します」としている。
M=学校側は男児と保護者に謝罪し、教諭を担任から外した。
  学校側は保護者会を開き、経緯を説明。
  市教委は「体罰はあってはならないことで遺憾。
  二度と起きないよう指導していきたい」としている。



同じような単語でも、並べ方で印象が違うもんですな。産経はより当事者としての視点で、毎日は市教委など体制的な視点で描かれているようです。印象としては産経読むと当事者に同情するけど、毎日読むと組織にもの申したくなる、と思うんですがどーでしょう?

まぁ産経はヘタレ、毎日は攻撃的で引っ掻き回しているだけ。好み的にはヘタレのほうが俺の性に合っているんですがね。というか「毎日」ってだけで俺、基本的にそのサイトを開かない。この日記を書くために久しぶりに毎日の記事を読んだよ。






まぁいいや。






今日の結論
「おいなりさんを粗末にするな」





   ●

   ●

   ●

   ●

   ●





さてと。
ロウヤガキを躾けてみました。

シツケって言っても
まぁ針金で伏せただけなんだけど。
こんな時期に。

08102501
なんか幹がごちゃってしてたので

08102502
下に曲げたりして引き離してみた。

半懸崖にできればいいなぁ。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[実もの
かたい、ケヤキの幹。
サイトのデザイン(テンプレートって言うの?)を替えてみた。まぁ替えたといっても同じシンプル系だけど、以前のより読みやすくなったような気がする。以前のは日記ごとの区切りが解りづらかったとは言え、色とか硬質な感じとか好きだったんだけどね。まぁコレもいいかなって。

あ、そうそう。
「どんぐり 育て方」で検索してやってくる人も多いようなので、我流のどんぐりの植え方を昨日だらだらと書いてアップしといた。解りづらいところとか、質問とか、こう書いたほうがいいんじゃないのというのがあったらコメントしてねー。…って別にねえっか^^;



実生のケヤキ。
夏を越してから葉っぱを落とし気味だ。

0810240
これとか

08102402
これとか

08102403
これとか

でもね、幹はだいぶ硬くなって
パッキパキになった。
4月にタネまいて、5月に軸切り挿し芽して
半年たらずで木っぽくなるもんなんだなぁ~。
まだ太さはないけど。

また来年もタネまきたいな。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[ケヤキ
どんぐりを植えよう …その(5)
水のやり方

芽が出るまで
◎水は出来れば午前中に。夕方にはビチャビチャじゃなくなるように。しかたなく夕方やるとしても夜に氷点下にならないことを祈りましょう。

◎土の状態は、水をやりすぎてもダメ。乾燥しすぎてもダメ。んじゃどーすんねん!というと「濡れれているのはダメだけど、湿っているのは良い」というビミョーな感じ。
…って、うーむ、説明が難しい。ということで写真で説明。

d_0031
(1)フッと吹いて砂埃が舞う感じ。パッサパサ。乾きすぎ。いますぐ水を。

d_0032
(2)色はやや黒っぽいけど握っても固まらないでパラパラ。やるかやらないかでいえば、そりゃやるでしょ…という感じ。

d_0033
(3)触ってしっとり。これくらいがちょうどいい。握って団子状になり土が手に付かず、突くとほろほろと崩れる感じ。この状態を維持できればベスト。

d_0034
(4)表面は濡れてないようだけど内部がびちょびちょに濡れている。触ると手に土がくっつく。まだ水いらないかなぁー。

d_0035
(5)水をやった直後。びちゃびちゃ濡れている。表面が光ってたり、握ると手にべったり付いて「濡れている」という状態。この状態が続くのはNG。

つまり水やり直後は(5)だけど、できれば(3)を維持みたいな感じ。
とりあえず土を買ってきたら袋を開けてスグ触ってみてください。それがだいたい(2)~(3)くらいの状態です。(土の種類にもよるけど…)


芽が出たら
◎芽が出たら、通常の園芸と同じ「乾いたら水」です。(1)まで乾かしすぎると「やばいっ!」ですが、(2)の状態になったら「そろそろかな」です。つまり(5)と(2)の繰り返し。この乾・湿のメリハリが大切。
置き場所や鉢、土の種類によっても違うけど、夏なら1日1~2回(朝と夕方)、過ごしやすい日(春・秋)なら1~3日に1回、長雨続きのときは2~4日に1回の場合もあるし、冬の休眠期には一週間かかってやっと乾くという日もあります。
とにかく毎日土の状態を見て「乾いたら水」です。

※あくまでも鉢植えの場合。
 庭植えの場合は…最寄りの園芸ベテランさんに聞いてください!




肥料など

◎あまり神経質に考えなくてもいいですが、厳寒期(すっげー寒い時期)と盛夏期(むっちゃ暑い時期)以外に固形肥料を置いておけばいいです。
厳寒期は木そのものが寝ているので必要なく、盛夏期は夏バテしているのでかえって肥料をやると疲れてしまうから。
液肥なら春・秋に月2回程度。それ以外はナシでもOK。

◎肥料をやりすぎると、全体的に間延びしてしまうこともあります。スパルタ教育で肥料は最小限にしときましょう。肥料をやりすぎて根が傷んでしまうことはあっても「肥料が足りないから枯れる」ということはありませんからご心配なく。


d_0025
わっさわさになった10月の状態。
(前年11月にとりまきしたどんぐり)

d_0026
ビニールポットで加湿気味ということもあり、
ちょっと間延びしすぎた。
仕立て直すのが難しそうだけど…大丈夫か?

d_0027
素焼き鉢は比較的、乾・湿のメリハリをつけやすく
締まった株になりやすい。
これくらいだったら
また小さく仕立て直しやすそう。

d_0028
オーブン陶土の小さな自作鉢に植えた。
小さくまとまって可愛いのだ!
と、言い切ってしまったりなんかしちゃったりして…。



posted by カシミ家
comment:3   trackback:0
[どんぐりを植えよう
どんぐりを植えよう …その(4)
植え方・手順



基本的な植え方です。まぁ普通の園芸の種まきと同じです。



d_0012
基本パターン。連結ポットなどを使う場合は、鉢底石や鉢底網はなくてもかまいません。要は培養土が流れ出なければいいです。

d_0013
どんぐりはヨコ向きに置く。中心線が土の中に入ればOK。どんぐりが見えなくなるほど深く植えると、芽が出てきても湿って腐ってしまったり、最初の葉っぱの間がやけに高く間延びしたりするので、この程度がオススメ。
※そのかわり乾きに注意。乾燥対策は次項。
※ネットで検索すると「どんぐり1個ぶん深く植える」のが一般的な植え方のようです。そのほうがどんぐりが乾燥しなくていいかもしれません。が!ここではミニ盆栽にすることを前提にして、浅植えにしてあるです。


d_0014
芽が出るまで、保湿のために布か新聞紙を濡らしてかぶせる。経験で言えばジュート(麻布)がオススメ。かび臭くなるけど…。水苔をふわっと被せておくという手もあり。
イメージとしては、森の中で落ち葉が積もってしっとりして、どんぐりが乾かない感じ。


芽が出てくるまでは日なたでも日陰でもどこに置いてもいいです。まだ光合成しないから。ただし寒すぎて土も凍るような暗い日陰や、カンカン照りでどんぐりも土も干涸びるような日なたは避けたほうがベター。雨でびしょびしょになったり霜が降りるところも避ける。
午前中の2~3時間だけ陽が当たって適度にほっこり土の温度が暖かくなる軒下などがベスト。そこまで場所を確保できなくてもベランダの明るい日陰程度なら大丈夫。


d_0015
根はどんぐりのとんがったほうから出てくる。とりまき(秋植え)の場合、冬の間にすでに根が生えていると思うです。春になって暖かくなると、同じとんがったところから芽が出てきます。
あ、ちなみにわたくしの場合、発芽率は7~8割くらい(もっと上手い人がやったら100%近く芽を出すかも)。なので少し多めに植えたほうが精神的ショックは少なくて済みますよ。

d_0016
芽が出てきたら被せている布を取り払っても構わないけど、あえてそのまま被せておいて幹をぐにょぐにょにする「アミ伏せ」という手法をとるという手もあり。その場合はジュートや不織布、網戸用のアミなど光を通す素材にするのがベスト。光合成させるために。
※盆栽仕立てにしたいときは、この「アミ伏せ」をしておくことをオススメ。地際がぐにょって曲がっているのであとあと仕立て直すとしても盆栽っぽくカッコ良くなるから。(そういう苗を「芸のある素材」と呼ぶそうです)

芽が出てきてからは、一日3時間程度陽に当たるところに置くか、遮光してチロチロと陽が当たる程度にする。イメージとしては森の中で地面に木漏れ日が射すような感じ。一日中日照りのところはNG。特に真夏(陽射しがきつくて暑い季節)は明るい日陰に置いたほうが良いです。
葉っぱがヒラヒラしそうな程度の風通しが良いところなら尚よし。(強風吹きさらしはNG)

d_0017
アミ伏せせずのびのびと育てても、次年の剪定のときに仕立て直すことによって見た目を良くすることもできます。が、地際がまっすぐになりがちなので物足りなくなる可能性もありますが…^^;



     ●    ●    ●    ●    ●


d_0018
これは引っ越しの荷物ではない。
連結トレーに植えたものをアミ伏せしているところ。
白いヤツは生ゴミの三角コーナー用の不織布。
隅を切って開いたものをかぶせてヒモでくくりつけた。
土や苗の状態を見られないのが難点…。
やはりアミ伏せは網戸用のアミが無難みたいですね^^;

その下に見えるのはジュートを被せただけのもの。
不織布やアミに比べて
ジュートはやや光を通しにくいのが難点。




d_0019
アミ伏せしない素材 その1

d_0020
アミ伏せしない素材 その2

d_0021
アミ伏せしない素材 その3



d_0022
アミ伏せした素材 その1

d_0023
アミ伏せした素材 その2

d_0024
アミ伏せした素材 その3

※写真の大きさになったらアミを取り払って
 葉っぱをのびのびさせてあげましょ。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐりを植えよう
どんぐりを植えよう …その(3)
植える土の選び方

どんぐりを植える土は…はっきりいって何でもOK。要は土が乾燥しすぎず、じめじめしすぎなければいいから。つまり水やりと鉢によって違うということ。
でも、まぁ「種まき用の土」などを使えば失敗は少ないと思います。はい。

d_0009
種まき用の土

d_0010
水苔でも試してみる
かなり乾きやすいので
水やりはこまめにしたほうが良さそう

d_0011
盆栽用の土
たぶん種まき用の土より乾きが早いはず
まぁでも試しにやってみることに



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐりを植えよう
どんぐりを植えよう …その(2)
鉢の選び方

◎どんぐりを植える鉢はいろいろな種類があります。環境とか、水やりのクセとか、どういうふうに育てたいか、などによって選ぶといいっすよ。


d_0001
ジフィーストリップなどの紙製連結ポット。
トレーや受け皿などは必要。底面給水しやすい。紙の色で土の湿り状態が解るので管理しやすい。紙の割には意外と丈夫。とはいえ所詮紙なのでポロッと崩れることもある。ずーっと湿った状態にしておくので少しカビ臭くなる。連結なので場所をとらない。大きくなったら植え替える必要はある。植え替えるとき紙の器ごと植えられる。大量にどんぐり生産できる。


d_0002
プラスチック製の連結ポット。
もうちょっと厚手のやつで「プラグトレー」と呼ばれるものもある。紙製より保湿気味。なので水やりをさぼりがちな人向き? やっぱり連結なので場所をとらない。大きくなったら植え替える必要はある。大量にどんぐり生産できる。


d_0003
ビニールポット。
最初から1個ずつなので1年くらいそのまま育てられる。連結タイプより多少場所をとるが少量を1本ずつ植えたいときは手軽。形状が融通きくので育苗カゴに強引に押し込んだりできるという意味で素焼き鉢よりは場所をとらない。ビニール(塩ビ?)なので保湿気味。


d_0004
素焼きの鉢。
乾きやすいのでこまめに水をやりたい人向け。場所をとるので大量生産には向かない。とりあえず見た目はいちばんサマになるかも。写真のカタチ以外にもいろいろ形状があり、5~6個を植えたい時には平鉢ひとつにまとめて植えることもできる。

◎といった具合に植える本数、置き場所、育てる人のタイプ(水やり大好きとか、けっこうさぼりがちとか)によって使い分けるといいと思うです。



d_0005
素焼き鉢に1個ずつ植えた状態

d_0006
紙製の連結ポット。ちょと臭い。紙が白っぽくなれば水のやりどき。

d_0007
プラ製の連結ポット。いかにも製造してるって感じ。

d_0008
さらにどーん!
08年秋、72穴のプラグトレー×3つ、製造開始!



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐりを植えよう
どんぐりを植えよう …その(1)
「どんぐり 育て方」で検索される方もおられるようなので、カシミ家流家元のどんぐり教室を載せておくのだ。

d_0029



どんぐり栽培のスケジュール


◎どんぐりは秋に採ってきます。地域や場所によって違うけど、ウチの近所の公園では10月中旬頃から落ちています。11月いっぱいまでは拾えそうです。場所によって清掃されて無くなったり、時期をのがすと根がしっかり生えて採りにくかったりします。日頃からチェックしておくことをオススメするです。

◎どんぐりは色つやが良くてぷっくりしたやつを選ぶ。持ってやけに軽いやつ、ツヤが無くて乾燥したやつ、割れたやつ、黒すぎるものや白っぽすぎるやつ、小さいやつ、細すぎるヤツは避ける。1mmくらいの小さい穴があいたものは中に虫が居着いてるので拾いませんよーに。

例えばミズナラのどんぐり。
d_0036
(1)赤味を帯びた茶色で色つやが良い。カタチも大きくてぷっくりしている。
(2)割れたもの。芽が出ないことはないが、中に虫がいる可能性もあり。
(3)小さいし、割れている。色もよろしくないときた。
(4)細すぎる。出ても栄養が足らずひ弱な株に…。
(5)小さくて乾燥気味。芽が出ない可能性大。出ても栄養が足らずひ弱な株に…。
(6)カタチは良いが白っぽいもの。中が乾燥してる場合もあるので注意。
(7)カタチは良いが黒っぽいもの。湿って腐っている場合もあるので注意。


◎できれば(1)を拾う。
◎(6)と(7)は悪くはないけど物によっては乾燥してカラカラだったり(持つと軽い)、中が湿りすぎて腐ってたり(指でつまむと柔らかい)、芽が出てこない可能性あり。
◎(2)~(7)は絶対ダメというわけではないけど、たくさん落ちてて選べるようだったら避けたほうがベター。
※11月遅めなど時期によっては(7)のような黒いやつしか落ちていない場合もあり。
 でも持って軽くなく、硬さがあってツヤがあれば大丈夫。
※どんぐりの種類によってはもともと細長い種類や小さい種類もあり。
 シイ類などは(4)や(5)のように細くて小さい種類が多いです。
 あらかじめ図鑑やネットで調べておいたほうがモアベター。

◎どんぐりを植えるタイミングはふた通り。採ってきてすぐ蒔く「とりまき」(秋植え)と、採ってきて保存しておいて春に植える方法です。

◎とりまきは植えてから春までに既に根を伸ばすので春の芽出しが早い。でも、冬の間ずっと地味な土を見ていることになります。その地味なものをベランダに置いておかなければいけないのが難点。

◎春まきの場合、冬の間はベランダが空くけど春の芽出しが遅くなる。どんぐりの保管状態によっては発芽率も低くなる可能性あり。

◎拾ってきてそのまま植える「とりまき」の場合は、できれば11月初旬までに、遅くとも11月いっぱいくらいまでには植える。植えたら部屋の中に置かないで外に置いておく(寒さを体験させるため)。

◎春に植える場合でも、どんぐりを外(ベランダや庭)で保管するとか、冷蔵庫の野菜室に入れておいたほうがいいです。なぜかというと、5度以下の寒さを体験することによって春に芽を出すから、らしい。(実は春まきはやったことがないので自信ないです…)

◎どちらの場合も、植える直前にどんぐりをひと晩くらい水に浸けておく。浮かんだどんぐりは芽が出ないので捨てる。ちなみに今年拾ってきたどんぐりは300個中10個ほど水に浮きました。

◎連結ポット(プラグトレー)に植えた場合は、芽が出たあと葉が何枚か出たころに1個ずつポット(ビニールポットや素焼き鉢)に植え替えたほうがベター。成長すると密集しすぎて陽当たりが悪くなるから。※この1個ずつの鉢に植え直すことを「鉢あげ」といいます。

◎ビニールポットや素焼き鉢など最初から1本ずつの場合は次の年の春までそのまんま育てられる。

◎盆栽仕立てにしたい場合でも、春~翌年春までは伸び放題にする。早く幹を太らせるため。幹を太くしたくなければ厳冬・盛夏を除く時期に適当に剪定してもいいが、急に枯れることもあるのでオススメしないっす。

◎盆栽仕立てにしたい場合はなるべく小さな鉢に植え替えると、早く年季が入った幹肌になったり葉が小じんまりまとまったりする。

◎ふつうに大きく育てたい場合は、それまでの鉢よりひとまわり大きな鉢に植え替える。するとグイグイでかくなるはず。マンションのベランダには向かない育て方だけど。

◎それ以降は毎年春(3~4月)の芽が動き出す頃に植え替える。植え替えと同時に剪定。一番下に出来た芽の上で切ればかなり小さくすることもできますゼ。

d_0000
(1)とりまきで連結ポットに植えた場合。
(2)とりまきで1個ずつポットに植えた場合。
(3)春まきの場合。鉢上げのタイミングが難しいので連結ポットにしないほうがベター。


posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐりを植えよう
どんぐり収穫の秋だ。
日頃この日記で政治とかエコに対して、あーでもないこーでもないと文句ばっか垂れてるけど、そーは言ってもノンポリの会東京大田区支部長の俺だからさ。「アバウト・ア・ボーイ」のヒュー・グラントみたく、これからものらりくらり暮らしていくことだろうて。あ、あんなにイケメンちゃうけど。


さて、今年もやってきました
どんぐり拾い。

また近所の徳持第二公園に言ってきましたよ。
平日の昼間っから公園の片隅でゴソゴソしている中年がいたら、それは俺だ。


08102301
200~300個ほど拾ってきた。

08102302
そして水に浸けた。

明日あたりにプラグトレーに植えてみよーっと。


って、どんぐりも
ポリシー持ってやってるわけじゃないんだけどね。




posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[どんぐり
多肉植物バイキング。
近所の島忠に行ったら「多肉植物バイキング」というのがあってさ。鉢に植えられておらず、プラグトレーで育てられたやつをスポッと抜いたやつをそのまま袋詰めにしたやつが並べられていた。売り場の片隅で売れ残っていて、ひょろっとしたやつとか葉が落ちてしまったやつとか、普段だったら手にとらないようなやつらしかなかった。でもさ、なんか「お兄さん、連れて行ってくださいよぉう。ここから逃げ出したいの」って呼び止められているような気がしてね。つい買ってしまいました3種6個×198円。

08102201
こんなビニールに1個ずつ包まれた状態で売られていた。

08102202
ということで多肉用の土で植えてやった。
ひとつだけ2株だったので
それは分けて都合7鉢。

08102203
姫花月。つまりカネノナルキの一種。
ってまたかよ!だけど
フチが赤いのがちょっと違うところ。

08102204
ヒマツリ。
赤と緑のコントラストが良い感じ。

08102205
オボロヅキ。
「オボロズキ」って書いてあったけど
朧好きなわけないからたぶん「ヅ」の間違い。
ふつうこんな不格好なやつ
売らないし、買わないだろうけど
…買ってしまったんだな。


で、これら、挿し木で増やして
盆栽が不足する時期のラインナップにしようかなぁと思ってね。
いつになるかわかんないけど。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[サボテン・多肉
桃色に染まる多肉達。
たまたまWikiで「電通」って調べたら「電通の戦略十訓」というのがあってさ。
(いまはもう使われてない訓戒らしいんだけど)

1. もっと使わせろ
2. 捨てさせろ
3. 無駄使いさせろ
4. 季節を忘れさせろ
5. 贈り物をさせろ
6. 組み合わせで買わせろ
7. きっかけを投じろ
8. 流行遅れにさせろ
9. 気安く買わせろ
10. 混乱をつくり出せ

…なんだってさ。これ、ヴァンス・パッカード著「浪費をつくり出す人々」の「大衆の浪費を刺激する10の戦略」というやつを下敷きにしてるらしく、元のやつは

1. 捨てさせる…………100円ライターや、1000円時計など
2. 無駄遣いさせる……大きめの角砂糖やちょっと押しただけでスーッと出て、
            もとに戻らないエアゾール式容器など。
3. 贈り物にさせる……ヴァレンタインセールや父の日セールなど
4. 蓄えさせる…………洋酒ビンや全集本など
5. 抱き合わせにする…カメラの連写ケースなど
6. きっかけを与える…読書週間や虫歯予防デーなど
7. 単能化させる………専用ビタミン剤や、七色ウィークパンティーなど
8. セカンドとして持たせる…セカンド・ハウスやセカンド・カーなど
9. 予備を持たせる……タイヤ・電球などのスペア性のものやフィルムなど
            ストック性のもの
10. 旧式にさせる………まだ使えても旧式だと思わせる

…なんだって。何がムカツクかって、消費者を「愚民」としか見てない感じだから腹立たしい。またその戦略にまんまと乗せられているから更にハラワタ煮えくり返るんだけど。
ということで、俺個人としては「いまのうちから用意して買っておく」ことなどせず、「必要なものだけ単体で買う」とか「淡い期待で買い物しない」とか、しようと思うです。ただでさえ、家の中モノだらけだし…。





ということで…かどうかわかんないけど
色づいてきた多肉植物です。




08102101
セダムの先っちょがピンク色になってきたー。

08102102
セダム属のリトルビューティーというやつも
色づいてきた。



これは無駄買いではない!
俺にとっては必要なやつじゃ!




posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[サボテン・多肉
百両が色づいてきた。
土曜日、久々にジーパンはこうと思ったら
き、きつい。
お腹が閉まらないどころか
おしりがジーパンに入らない。
ほんとにやばい…。
ということで俺ドーナツ禁止。ド禁。




百両(カラタチバナ)です。





08102001
棚の下に置いてあるので気が付かなかったけど
実が赤く色づいてきていた。

っちゅーか、
実がついていたのも忘れていた。
ははは。

いや、目出たい目出たい。


posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[実もの
その他のモミジたち。
行ってきました初めてのフリマ。昨日18日は品川でのフリマ出店で、miriさんの店のお手伝いをさせてもらいました。カラダ一杯にフリマの空気を浴びた気分。クラフト・アート系とは違って雑然とした雰囲気がこれはこれで面白いと思いました。店員の修行も出来たことだし、次はカシミ家として店出すゾー!



さて。




昨日載せたのとはまた別のその他のモミジたち。
山で採取した小さな苗をそのまま植えたやつら。大きく太く育てて来年以降に売ろうと思っているやつだ。

08101901
全体ではこんな感じ。
1鉢だけ柿が混ざっているのはご愛嬌

08101902
そのうちのひとつ。
いちばん幹が太くなったやつ。
来年春には植え替えると同時に
半分以下に切り詰めて
背丈を小さく抑えるつもり。

08101903
ひょろっとした枝のようなヤツだったのに
半年足らずでここまで太くなるとはなぁ。
この一番下から生えている葉のところで切れば
ずいぶん低くできるだろうて。



posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[モミジ・カエデ
採取したモミジたち。
最近つくづく思うんだけどさ、「無いに越したことはない」とか「有るに越したことはない」っていう考えがいちばん危ないよなーって思う。考えることをやめて免罪符的に「無きゃ安心」「有れば安泰」っていう思考。なんでもメリットとデメリットっちゅーもんがあるんだから、それをよく吟味した上で取捨選択で「今あるべきもの」「ここには無いほうがいいもの」ということを考えなきゃいかんなぁと。

「菌は無いに越したことはない」ってんで除菌ばかりして、良い菌まで排除して免疫が無くなっているとかさ。
「道路はあるに越したことはない」って作ったはいいけど、毎年何億も金使ってメンテナンスしてるとかさ。
「わり箸は使わないに越したことはない」ってんで、日本の間伐材を使った本来エコなわり箸が売れなくなって、でも結局わり箸は使われるからそれ用の中国の木を切って輸入して中国の森が少なくなっているとかさ。

どんどん「そ、そんなつもりじゃなかったのに」という方向へと進む昨今。みなさんいかがお過ごし?





と、いうことで
有るに越したことはないモミジです。
ウソです
「盆栽やり始めなら比較的とっつきやすい」モミジです。






ちかごろ購入したヤマモミジや琴姫モミジより、山で採取した品種不明のモミジ(当家では大室山と呼んでいる)にとても愛着をもっている。

とくにこいつら。

08101801

08101802

08101803

08101804

08101805

08101806

まだ仕立てるほど幹が太ってないので
夏以降は何も手を加えてない、
ほぼ野放し状態なんだけどね。
でも、なんかいいなモミジって。
切ったり曲げたりいぢりやすくて
それでも枯れにくいってのが良いのかも。

紅葉する気配は、まだ無し。
昨年の経験で言えば、
東京の我が家のベランダは12月かもね。



posted by カシミ家
comment:6   trackback:0
[モミジ・カエデ
水挿し、出てきた根。
野菜刈り取られ…涙ぐむ園児 保育園の畑を大阪府が行政代執行」というのがあったけど、どう見てもこの記事は片寄った報道の仕方だなぁ。これじゃまるで府が悪者みたいじゃん。保育園側からの視点でしか書かれてないじゃん。
そもそも道路建設の話なんて何年も前からあったワケだし、その為の話し合いもきっとずいぶん前からあって、たぶん用地買収でその畑に対しての立退料のハナシも出ていたワケで。
それをふまえた上で、本当に園児のことを考えたら別の土地でイモ植えることが出来たワケじゃん? それを「10日前に急に言われた」ってそりゃウソだろ。プラカードを作る時間はあってもイモを掘る時間は無かったってことだよな。
別にゴネるのは勝手だけど、オトナの主義主張のいために子供をタテにするなって。
などと思っているんだけど、どーっすかねぇ。

まぁ俺的には、その掘った芋の育ち具合のほうが
気になったりなんかしちゃったりして。
そういえば外人さんに時間を聞くときは
「掘った芋いぢるな」だったよな。
関係ねーっか。



さて、水挿ししたプミラとヒポエステス。


08101701
伸びたプミラの枝を水挿ししといたやつ。

08101702
その中の一本の枝からだけ根が出てきた。
こころもとねー。

08101703
ヒポさんからは
こんなに出てきている。


早く豆鉢に植えてぇー。
これ、俺のエゴね。


posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[観葉植物
デンドロビウムの今。
あのさ、
この二週間ほどドーナツが止まんないんですよ。
涼しくなってきて暖かいコーヒーが飲みたくてさ
苦みばしったブラックコーヒーには
やっぱりドーナツでしょ。
ってんで、オールドファッション系
時々あんドーナツ系。
バクバク食っちゃってる。
秋になるといつもそーなるんだよなぁ。
糖分摂り過ぎ、ヤバイよヤバイよ俺。



ブヒブヒ。






さてと……
miriさんからいただいたデンドロビウム。






昨年11月に我が家にやってきて
鉢に植えてやったときはバルブ(茎)が4本だった。

で、新しいバルブが今年も2本生えて

08062607
以前にも↑これ載せたが
今年の新しいバルブが2本生えて
新旧あわせて6本になっていた。

その後……

08101601
新しいバルブがぐにょんと伸びてしまった。
えらく青々と大きく伸びたなぁ。
間延びしたと言われればそれまでだけど…。

で、いちおう説明しておくと

08101602
右の2本が今年生えたバルブ。
真ん中の2本が昨年。
ってことで、たぶん左の2本がおととし。

昨年の末にもらったのに、
なぜ昨年とおととしのバルブが解るのか?というと
鉢を上から見て
一般的な植物は外側に新しい茎を生やしたりするが
デンドロビウムは一方向にしか新しい茎を生やさないものだから。

今年のバルブが右の2本ってことは
真ん中2本が昨年、左の2本が一昨年
…ということになるんですな。

それにしてもグニョッと曲がってしまった。
ちょっと野暮ったい。
支柱を立ててやるべきだったかな…。




背筋が曲がって、栄養過多で…
まるで自分を見ているような……

…ば、ばかやろぉぉぉぉぉぉう。
(と走り去ってみる)


posted by カシミ家
comment:6   trackback:0
[その他の園芸
オリヅルランにも花。
そうえば「B-CASタブー」というのがあるそうですね。テレビでB-CASについて触れてはいけない論じてはいけない、というものらしいです。
(報道におけるタブーにはいろいろあるらしく詳しくはここ。B-CASタブーについてのもっと詳しいことはここ。)
なにゆえB-CAS社というのが存在するのか、利益をあげているのか、そしてその会社をタブー視するのか、もう意味わからんね。へんなのー。






ぜんぜん関係ないけど
観葉植物のオリヅルラン。




08101501
昨年8月、最初はこんなん。

08101502
今はこう。
同じ鉢に植えっぱなし。
茎の本数・葉の数ともに
かなり増えているみたい。

08101503
上から覗き込んでいたら
葉っぱの間に何かの花が落ちたみたい

と思ったら

08101504
こいつ自身の花だった。

へぇー。こいつも咲くんだ。
調べてみたらこんなサイトがあった。

葉っぱには「外斑」と「中斑」というのがあるらしい。
ウチのは外側が白いので「外斑」ってことか。
なーるほど。

…と花にはあまり興味の無さそうな俺でした。


posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[観葉植物
疑問なアスパラガス。
いまになってまた信長をやりはじめたんですがね、
以前やってたときより
なんだか難しくなったような気がする…。
あれぇ、こんなに他家を攻めるのって難しかったっけ?



まぁいいや。



アスパラガスなんですよ。
観賞用の。

081014011
買ってきた頃はこんな感じ。
昨年の8月。
こいつもハイドロカルチャーだったのを
すぐ鉢植えにした。

081014012
で、これが今。
少し大きくなったかも、という程度。


買ってきた時は
葉がチマチマしてて面白いなぁと思ってたんだけど
寒くなったりして葉が枯れると
茶色い誇りのように細かく葉が落ちて
室内に置いておく季節は床が汚くなるんだよな。

だんだんこいつの楽しみ方が解らなくなってきた…。
こんなんでいいのか俺?


posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[観葉植物
咲いたぞホトトギス。
あれま。峰岸徹さんまで亡くなられたのね。
悲しいことに訃報は連鎖するんだよなぁ。
合掌…。



手向けに
ホトトギスっす。



昨年より一週間くらい遅かったけど
ひとまず一輪だけ咲いた。

08101301
花が少ない時期だけに
有り難いやね~。



posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[その他の園芸
変わっていない銀杏。
蒟蒻ゼリーが矢面ですね。
11年間で17人の死亡。「他の食品のほうが窒息で死亡する人数が多い」と言われるのも当然といえば当然で、餅などは年間百数十件の窒息の事故を起こしているらしい。
まぁ、餅とゼリーじゃ食い方や食う対象者が違うと言えば違うけど、それでも蒟蒻ゼリーだけ規制しようというのは、偏に対象となるメーカーがはっきりしているからいじめやすいんだろうな。消費者庁が規制しやすいからというね。「ほら、庶民のために仕事したったで」って恩着せがましい感じがしてしょうがない。
こうなってくると偏屈な俺としては、今まであまり食ってなかったのに蒟蒻ゼリーを積極的に食わないワケにはいかんだろうて。ちゃんと噛むだろうけどさ、俺は。



さてイチョウでやんす。




08071701
7月17日


08101201
これ、今。


背丈も伸びず、葉っぱ増えず
ほぼ変わってないけど
幹だけちょっと太ったように思う。

イチョウって幹の太さ以外は
夏から全然大きくならないもんなのか。
へぇ~。生長しねぇーーーーなぁーーーー。


posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[イチョウ
ステレオスペルマム。
世界のネットカフェだそうです。
海の家ちゃうの?ってくらいのほったて小屋もあったりします。

VEDIO TAPE」の綴り間違いに親近感わいたり
世界一高いところにあるネットカフェ」の言ったもん勝ちも良いけど
俺的には「INTERNET & TACOS」のメキシ感が良いとおもいましたとさ。
サイバー感、ねぇ~~~~~^^;



さてと。




なんてこたーない観葉植物の
「ステレオ・スペルマム」というやつです。
短く「ステレオ」と呼びますが
ステレオ太陽族とはなんら関係はありません。

大きくなるとこんなふうに涼し気ですが、我が家のは今のところそこまで大きくなってません。

なんせ買ってきたのが昨年9月で

08101101
こんな小さかったですからね。
ちなみに鉢は2.5号だから
直径約7.5cmです。

08101102
11月は、もしかしてちょっと葉っぱが多くなったかも
という程度です。
まぁ、休眠しててもおかしくない時期ですから。

08101103
で、いきなりこれ先月の状態。
土の乾きも早いので
この鉢ではもう小さいのかもしれません。

抜いてみたらやっぱり根詰まり状態だったので

08101104
ひとまわり大きな3.5号(約10.5cm)に
植え替えてみました。

…と、せっかくだから
またフォトショをいぢって
同じ比率にして並べてみた。

08101105.jpg


うおっ!
写真って大きくなったのを上手くあらわせないんだけど
こうやって並べると、でかくなったのが感覚的にわかるな。

それはともかく、地味で見落としがちだったけど
ステレオ、なかなかやるかも。


posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[観葉植物
白桃扇を植え替えた。
ノーベル賞で、妙にわんさか盛り上がっているようですね。
功績を讃える賞というのは良いんだけどさぁ…。
なんかまたまわりが必要以上に騒いでるってというか。
いまだけエセお祝いしているようで。

いやいいんだけどさ。
俺のような凡人にはその功績は結局よくわかんないけど
偉い人が検討した上で授けている賞なんだろうから
きっとすごいことなんだろうと思うよ。
だから、受賞した博士に貢献した団体や
お世話になった人がお祝いしているのも良いと思うよ。
受賞した研究内容の恩恵を受けている研究者が
本当の意味で感謝するのも良いと思う。
たぶんその人たちって
この先5年・10年、一生かけて
功績の意味や意義に感謝していくことだろうからね。

でもさ、どうもね、今だけ便乗して盛り上がっちゃえ~
というのがね、なんともね。

まぁ要するに俺はこういったお祭り騒ぎ的なノリが
肌が合わない、キライってだけなんですがね。

もっと端的に言うと、
この件をワイドショーで扱うな
受賞内容をぞんざいにして
受賞者の表面的なキャラだけをいぢるな
と思ってるんですけどね。








さて、白桃扇。





今年の3月、ウサギの耳のようなところがぽろっと取れたので
盆栽用の土の上にころんところがしておいたやつ。

08101001
3つ置いといたら3つとも伸びてきた。
うんうん。こりゃ順調のよう。
箸で持ち上げてみたら
しっかり根付いているようだし
冬になる前にひとつずつ鉢に植えてやるかってんで

08101002
抜いて見たら
長いやつで5cmほど
しっかり根が出ていた。

ということで

(1)
08101003
しまった!深植えになってしまった。

(2)
08101004
おっとこいつはかなりの深植えに。

(3)
08101005
こいつもやっぱり深植えになってしまった!


うーん…。
いつまでたっても植え方が上手くならないなぁ。俺。



posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[サボテン・多肉
葉が落ちた、サクラ。
アメリカの7000億ドル(約70兆円)の公的資金導入って…すげーなぁ。70兆円っていったいどれくらいだよ。ラーメン何杯食えるんだよ!なんてコイケさん的発想…と思っていたら、あの小池さんって「小池さん」ではなく「小池さん家に下宿している鈴木さん」と知ってびっくり。
そんなくだらない事を考えていたら、「日中韓、十分な外貨準備で金融危機には直面せず=韓国大統領」という記事を見てもっとびっくり。
いやいやいやいや。外貨準備金って中国が1兆8000億ドル、日本が1兆ドルで、韓国は2000億ドルしかないっていうじゃん。人ん家の財布をあてにすんなって。厚かましいというか、図々しいというか…。




サクラです。
やばいです。




サクラやウメなどバラ科の樹種は根とう癌腫病の予防も兼ねて9月末頃に植え替えるものらしい。
そして、サクラやウメって夏の間に疲れてしまって葉っぱを落としやすいもんらしく、夏を過ぎて葉を落としてしまうと夏にせっかく出来た花芽が葉芽に変わってしまうもんらしい。だからこの葉っぱを大事に落とさないように大事にしてやらなければいけないらしい。


しかし…
この間、植え替えたサクラ。



08100901
植え替えのお疲れで
葉っぱをおとしてしまった。
ふぇ~~。

これで復活してくれても
また葉っぱばかり生えてきて
来春用の芽がほとんど葉になってしまうんだろうなぁ。
で、また少ししか花が見られなくなるんだろうなぁ。

来年の秋は植え替えないでみよーっと。



posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[花もの
ミズナラの育ち具合。
そういえば先日、世界のフライトの24時間の動きを視覚化したシミュレーション映像というやつを見た。けっこう激しく飛んでいるですね飛行機。よくぶつからないもんだなーと感心したりして。






ひさしぶりにどんぐり。
夏の間はあまり変化がなくての。



08100801
一度蒸らしてしまったやつら。
やっぱりだめだったみたい。
芽が出てこないよ。
自作鉢は水管理が難しいなぁ。

08100802
一方こちらビニールポットに植えてある
森で採取した苗から育てているやつ。
採ってきたやつの半分はダメにしてしまったけど
残ったやつらは順調。
3月くらいになったら植え替えと剪定をして
伸びきったのを低くしてやるつもり。


ぼちぼち次のどんぐりを探しに行こうかの。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐり
ぼちぼちサンショウ。
ポール・ニューマンさんが亡くなられたことを10月に入って知った。
子供の頃「スティング」「明日に向って撃て! 」「タワーリング・インフェルノ」を日曜昼間のテレビで観て、いなせなハリウッドの俳優さんという印象を持っていた。大人になって映画館で「評決」を観て抑制の効いた渋い演技でカッコイイと思った。あんな爺さんになりてーなぁって。オープニングのピンボールをやっているシルエット姿とかさ、最終弁論のシーンとかさ、名シーンいっぱいだったなぁって。
もっと爺さん役の渋い演技を観たかったなぁ。もう枯れた爺さんの演技ができるのはクリント・イーストウッドさんしか残ってないのかも、などと思っていた。

今朝のニュース見てたら緒方拳さんまで亡くなられたなんて。あぁ、もう一本くらいしっかり主演に立ったやつとかを観たかったのになぁ…。




見た目がしぶーいサンショウ。
木に鼻を近づけても匂わないが
葉をちぎったりこすったりすると
サンショウ独特の匂いがする。
アロマティカスとこのサンショウは
俺にとってベランダの癒し植物。


08100701
昨年9月、miriさん家からもらってきた。
落ち葉のあいまに生えていたからか
ひょろ~っとしていた。

08100702
3月初旬に芽を確認して切り戻しておいた。
ここから伸びてくれるもんなのか?
と解らないまま思いきったことをしといた。

08100703
3月下旬、芽が動いた。ほっとした。
結果的に腰高だったのを低くしてやることができた。

08100704
4月にはここまで茂ってくれた。
順調。

08100705
が、8月に水切れと炎天下に置いといたせいで
葉を落としてしまった。
こいつ、日陰が好きでさ。
いつも湿っているくらい水を欲しがるんだよなぁ。

08100706
でもちょっと下に芽が出ているから
大丈夫と思っていたんだけど

08100707
10月、案の定もとどおり葉っぱが出そろってくれた。



また葉をこすりこすりしているでげす。




posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[その他の園芸
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。