無料レンタル
カシミ家の部屋 2009年02月
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by カシミ家
 
[スポンサー広告
昨年11月のやつらも。
昨年11月に植えたどんぐりも
根が出ているようなので
さっそく鉢上げした。

09022801
今回、手をつけたのは
水苔に植えているやつら。

09022802
たくさん鉢上げしているはずなのに
72穴のトレーの半分しかさばけない…。
まだこの写真には写っていないところに
72穴トレー2皿ぶんあるってえのに
このあいだ仕入れた100鉢のうち
もう9鉢しか残ってないや。

09022803
抜いたどんぐりたち。
裸にされてハズカシー。
メネデールの水に
1時間ほどつけてから、さっ鉢上げ作業だ。

09022804
ほれほれ。根が太いでしょ。
どんぐり部以外ぜんぶ根だもんね。

09022805
鉢底アミをハリガネでとめて
鉢底石をスプーン一杯を入れて
そこに無造作にポイポイッと入れていく。
ほんと大量生産というか工場って感じ。

09022806
もじゃもじゃっとしてるな。

09022807
でこの写真だけで32鉢。
他に14鉢で、計46鉢。

09022808
元気に育てよ~。




土曜午前中にやった作業でした。




スポンサーサイト
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐり
添景の雨ざらし実験。
このあいだ作った添景を実際に鉢に挿して
どれだけ風雨に耐えられるか実験開始。

09022701
モミジに

09022702
古民家

09022703
ミズナラのどんぐりに

09022704
どんぐり兄弟


…って地味だ。
というか色が溶け込んで目立たね~。
ま、これに苔を貼れば多少見栄えが良くなるだろうて。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モノ作り
ディスプレイ用の布。
あ、そうだ。
展示用にユザワヤで買っておいた布地。

09022601
こいつ。
以前、展示するときにmiriさんに借りていたえんじ色の布が
えらく鉢映りが良くってさ
でもちょっとそれが小さいので
同じ色で大きい布を探したんだよ。
でもけっきょく同じ深いえんじ色が無くってね
しょうがないので落ち着いた赤でこれにしといたんだ。

09022602
緑色の鉢では…
…う~ん。

09022603
水色では…
…う~ん。

09022604
赤では…意外とナイこともナイけど
…う~ん。

09022605
白はいちばん目立つけど…
…う~ん。


蛍光灯の光りではやっぱりわかりません。
明日、陽の下で確認してみよーっと。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モノ作り
芽が出てきたシラン。
その他

芽が出てきたシラン






シランの芽が大きくなってきたなぁーって。

09022501
5つほど出てきた。




今日は東京縦断して打合せに行ってきた。
久しぶりの仕事の外出で疲れた…。
もう寝る。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[その他の園芸
イチョウも植え替え。
昨年春に実生したイチョウと
一昨年末に実生したサルスベリも植え替えた。
数は少ないけど。

09022403
どんぐりほどじゃないけど
イチョウも直根に近い感じ。
ごわごわしている。

09022404
サルスベリはもう少しやわらかいが
長い根も鉢の中でぐるぐる巻になっていた。

09022405
鉢の形に揃えて
根を平たく切って植える。
これで細かい根がたくさんでてくれるはず。

09022406
完了~。
右の列がイチョウ5鉢。
左の列がサルスベリ4鉢。

小さい育苗箱ではデッドスペースが出るので
大きな育苗箱に置き直した。

09022407
右側の少ないのがイチョウ。
左側がどんぐり(ミズナラ)。

09022408
手前がモミジ。
奥の4鉢がサルスベリ。



次は、このあいだ植えたばかりのどんぐりを
化粧鉢に植え直してやろうかね~。




posted by カシミ家
comment:5   trackback:0
[イチョウ
ほんとだ。似ている。
先日、添景の古民家が
「たけのこの里に似ている」と言われたが
無性に食いたくなって

09022401
買ってきた。

09022402
ほんとだ。色と質感が似ている…。




posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[モノ作り
モミジも植え替えた。
ということでモミジも植え替えた。

09022301
ソイヤソイヤッ!な形したお気に入りのやつ。

09022302
濃紺の化粧鉢に植えた
比較的オーソドックスな形したやつ。

09022303
水色に植えたやつ。

09022304
で、これらも含めて18鉢
ぜんぶ銘柄もんじゃなくて雑種(大室山)ね。



大きくなれよ~。
いやミニ盆栽だから
大きくなるなよ~、っか。




posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[モミジ・カエデ
どんぐりの植え替え。
09022201
注文していた鉢が届いた。

09022202
色違いで10個入っている。

09022203
ぐい呑みタイプの鉢だがにょ。

ということでさっそく植え替えするか。

09022204
まずは鉢底網を大量に用意。
チョキチョキ切ったさ30分くらいかけて。

09022205
網を固定するハリガネも。
5cm単位でパチンパチン揃えたさ。
これも30分くらいかけて。

09022206
で、ひとまず20鉢だけ
ハリガネで鉢底網を鉢に固定。

よし準備おっけー。
んじゃぁ一昨年植えたどんぐり19鉢からとりかかってみるか。

09022207
黒いビニールポットから抜いたら
下のほうに根がまわっていた。
株によってはポット全体にまわっていたのもあった。

09022208
ほぐしてみたらやっぱりゴボウ根。

09022209
なかにはトグロを巻いているやつもいた。

で、根を整理。

09022210
これは最初この角度で植わっていた。
茶色いところから下が地下部分。

09022211
新しく植えるときには
この角度で植えてやろーっと。

そんな感じで「あーしよう」「こーしよう」
と考えながら植え替え完了。
植え替え作業だけで2時間もかかってしまった…。

09022212
で、これが植え終えたやつ。
根の部分がぐにょって面白い曲がり方しているやつは
地上に出してみる。

09022213
思いきってヨコに倒してみたのとか。
こいつも地下部分を5cmくらい地上に出している。

09022214
くねくね~。

09022215
ビニールポットと違って
やっぱり場所をとるなぁー。





ということで
明日はモミジやイチョウを
化粧鉢に植えてやろうかね。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐり
古民家の量産も完了。
その後もカタチや色を試行錯誤しながら


09022101
やっとのことで古民家が出来た。

原型は
屋根はスーパースカルピーだが、
下半分は粘土で作るとどうしても角が丸くなってしまったので
最終的には2mm×2枚と1mmのプラ板を重ね貼りしてあとから削りだした。
出窓は1mmのプラ板を小さく切って貼ったもの。
原型はこの写真のできあがりより10倍くらいキチッとしてるけど、
シリコンの型取りとキャストの流し込みと塗装で
ずいぶんひん曲がったり気泡が入ったりしてしまった。
まぁこれも素人+手造りの味ということにしとこ。

色は何度か試し塗りしながらプラモデル用塗料のMr.カラーで
屋根と襖:(44)タン
家の外壁:(43)ウッドブラウン
まどと襖:(1)白
屋根の三角の穴:油性マジック
…に決定。



そんなこんなで、シンナー臭に包まれながらせっせと塗装して…


09022102
一気に20個量産。ただいま乾かし中。
写真がどっかの集落みたいだな。





今年は暖かいから
明日にでも
どんぐりとモミジの植え替えでもやろうかな。




posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[モノ作り
「今夜勝負のJokerで」をアップしました。
また楽曲のお知らせです。


09021301.jpg
ポチ君の「今夜勝負のJokerで」
(わたくしが編曲・ガレバンいぢりしたを曲)をアップしました。
聴いてやってけろ。


ってか、全体的にヒット数が上がってないなぁ。
でも、「完全無欠MUSIC」だけヒット数が100を超えたら
「POPS」という黒いマークが付いたのはちょっと励み。





posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[雑感・日記
お知らせでござんす。
わたくしもお手伝いした

01_kantan.jpg
「セイシュンの食卓 楽笑カンタン編」




02_donburi.jpg
「セイシュンの食卓 愛の丼ぶり編」




…が、Amazonで予約開始されております。
どちらも¥550(安い!)

初版のあの透明なフィルムに印刷されている感じを再現するために
ドロップシャドウを多用したカバーデザイン(^^;)を見てやってね~。




posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[雑感・日記
10組のどんぐり兄弟。
その後も試行錯誤をくりかえして

09021901
どんぐり兄弟、完成。

09021902
とりあえず10組(20匹)ね。


ふう~。やっとだな。
この後の予定としては
鉢にさしてみて実地試験といったところか。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モノ作り
一応どんぐりの今を。
昨年11月に植えたどんぐりの今の状態をね
いちおう載せておきましょうかね。
あいかわらず地上部は何も変化なくて
たぶん根っこばかり伸びているだけ、なんだけどさ。

09021801
こんな感じ。

09021802
こいつは水苔に植えているやつ。
土に植えているのとまぁだいたい同じ。

09021803
おっ、水のしずくがキレイじゃん。
この写真はいいな、なんてな。




そんでもって
おととし(07年11月)に植えたやつら。

09021804
短く切り戻してあるのとか。

09021805
こいつも。

09021806
ハリガネをかけて
少しぐにょっとさせておいたやつとか。

09021807
こいつも。





早く芽吹いてくんないかなぁ~。







posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐり
やっぱり動き出した。
先日ハリガネをかけたテリハノイバラ。

09021701
一斉に芽吹きだした。
ここんとこ暖かかったからなぁ。

でも今朝はえろう寒うおまんな。
昨日咲いたクリスマスローズも心配だけど
このテリハノイバラも今日はいったんお休みだろうか?




posted by カシミ家
comment:3   trackback:0
[花もの
クリスマスローズが。
クリントンさん(妻)って
いつもびっくりした顔してるよね。
「オーーーーウ!」って。







関係ないけど…


無償の愛と言おうか奉仕の精神と言おうか
咲いてるとこを見たことがないクリスマスローズにね
せっせと水をやってたんですよ。
こいつったら天気が良い日が続くと
冬でも2日やらないとしおれてくるくらい水を食うもんなんだね。
いや、今の季節はむしろ夏より水を食うのかな?
よくわからんけど長い目で付き合っていたワケ。
って実はちゃんと見てなかったけどさ。

そして3年目(2シーズン目)

09021601
おおっ?

09021602
咲いてんじゃん!

09021603
ここにも!

09021604
鉢を裏返したらもうひとつ!

よーく見たら他にもツボミが3~4個付いていた。


こーゆー色だったのか。
なかなか可愛い花をつけるんだな。

クリスマスローズってうつむいて咲くから
下から見上げなきゃ花を拝めないんだね。
そこがちょっと屈辱的と言うか
へりくだって付き合わなきゃいけないのかよ!って思ったけど。

なんちて。




posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[その他の園芸
ブツの量産を体感中。
そもそもね
なぜ型取りしてキャストを流し込んで
添景を作っているかというとだね
どんぐり20個、古民家20個…
ってな具合に量産したかったから。

ねんどをこねて一個ずつ作っていたらキリがないしさ
何より俺が飽きちゃいそうでね。

09021501
なんかモノクロ写真みたいだな。
まぁいいや。
ということで、型取りも終わり
キャストを流し込んでは色を付け
…というのを体感実験中。

いちばん作りやすい「岩」から
やってみているところでございます。




あぁ部屋中シンナーくせぇ。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モノ作り
次は着色の計画を立てる。
なんとかね、
レジン(シリコン)の型取りと、
キャスト(ウレタン樹脂)の流し込みなど
カタチ作りはうまくいったようだ。


ということで次は色。

09021401
先に出来た、古民家・岩・どんぐり。
どんぐりはもうちょっと色を抑えたほうがいいな。
岩はまんまグレー。へたに小細工しないほうが良さそう。

09021402
古民家を下から見たところ。
ちゃんと縁側と障子も再現したんだにょ。
壁の色がこれもちょっと赤すぎるなぁ。
プラモ用塗料のラベルには「ブラウン」って書いてあるけど
どう見ても柿のような色だしなぁ。


いろいろ試してみよーっと。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モノ作り
「祝いの歌」(by Pochi)をアップしました。
ポチ君ったらね、
人に曲を提供するばかりで
ちっとも自分のソロ作品として
きちんと完成させないよなぁ
と思ってたんですわい。

って思っていた矢先、昨日はライブだったんですね。
すっかり忘れておりました。失礼!
っちゅーか、ライブとも違って
ちゃんと後に残るものはやっぱり作りたいじゃん。

ということでもう何年も前から
彼のセルフカバーのアルバムを作ってやろうと
ちまちま作っているんですよ。

そんな建前を言ってはいるが実際は
コードの勉強とか、編曲とか、サウンドとか、ソフトの使い方とか
まぁつまりはポチ君をモチーフにして
自分の腕を上げたいと思ってるだけなんですがね。



と、2年以上前から作ってて
まだまだアルバム完成までは先は長いけど
とりあえず出来たっぽい曲だけでもアップした。

09021301.jpg
アルバム仮タイトルは「Desk Top Pochi」
曲は「祝いの歌」というやつだ。
聴いてやっておくれ。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[雑感・日記
ハナニラもう咲いた。
気が付いたらいつのまにか

09021201
ハナニラが咲いていた。

09021202
これひとつだけだけどね。

こんなに早く咲くんだっけ?
と思って去年の写真を確認したら
3月末に咲いていた。

今年はやけに早いんだなぁ。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[その他の園芸
いつまで作ってんだ。
まーだやってんだよ、添景作り。
どうもね、うまい具合にシリコンの型ができなかったり
出来てもカッターで二つに割るときにヘンなところで切ってしまったり
最後のキャストが固まって取り出して初めてカケが見つかったりさ。

で、どうもMr.型取りブロックでは
俺が作っている小さな型取りには向かないようで
使い捨てができて小さな入れ物はないかなぁと探していたら
良いもん見つけました。
お弁当にケチャップなんかを入れる時に使う小さなカップ。
なんてこたぁない
ホームセンターのキッチン用品売り場にヒントはありましたよ。

モノ作りしているときに
キッチン用品で代用できるものってけっこう多いんだよね。
園芸もそうなんだけどさ。バットとかザルとか。



09021101
で、コレはそのカップを使って
シリコンの型取りをしようとしてるところ。
どんぐりを宙に浮かせるために
プラスチックの棒を接着剤でくっつけた。

09021102
シリコンを流し込んだところ。

09021103
こいつは型取りが出来た
キノコ(上)と地蔵(下)。
どうも気泡が多いような気がする…。

というか、シリコンを混ぜるときに
いままでジプロックコンテナを使ってたんだけど

09021104
紙コップにしてから
やけに混ざり具合にムラが出てきたようなんだけど
それって気のせいか?




あーでもないこーでもないって
試行錯誤のくりかえしばかりで
今日も結論が出ない添景作りであった…。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モノ作り
テリハノイバラ着手。
添景作りはうまく進んでいるような進んでいないような…。
まぁぼちぼちやっているけど。


で、


放ったらかしにしているベランダも
たまには手入れをしてやんないと。

ということでテリハノイバラ。

09021001
前にも載せたけど
左側の枝を調整してやりたいなってんで

09021002
ハリガネで下げてみた。
あいかわらずぎこちないハリガネかけだけどな(^^;)

なぜあせってハリガネかけをしたかというと

09021003
芽が動き出したから。


でもさ、ハリガネかけのときの3~4個
芽をひっかけて落としてしまったよ。
可哀想に…。って俺のせいだけどな。



そういえば
「太陽の黒点が無くて今度の冬は激寒になるらしいぜ」
なんて夏頃に日記で書いたけど
ぜんぜん寒くならねーじゃん。暖かいじゃん。
春っぽい天気が続きますなぁ。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[花もの
着色とパッケージを。
朝からシリコンの型取りをやった。
今回はどうやらうまくいったみたい。

09020901
キノコ。

09020902
型からはずしたところ。
右のつっかえ棒みたいなのは
空気穴に流れ込んだところで
後でこいつは切り取る。

09020903
おぉ。夢に見たバリだよ。
プラモデルであったよなこんなのが。
やっとこのバリに出会えたよ。

09020904
試しに着色してみた。
指紋が付いたりゴミが混ざったり
塗り方にムラがあるのはこの際どーでもいい!
とりあえず塗料を試してみたかったんだから。
もうちょっと赤とか黄色とか
色実があったほうがいいな。

09020905
こちらは古民家の家本体。

09020906
接着剤で屋根と合体するつもり。
屋根と一体型より作るのがラクだと気が付いた。

09020907
こいつも試しに色をつけてみた。
写真だと家本体が黒に見えるけど
実際は濃い茶色。
うーん。こいつも赤味のある茶色のほうがいいな。

09020908
ちなみに塗料は
プロQさんに教えてもらった
プラモデル用の塗料「Mr.カラー」

09020909
そんでもってこいつ。
盆栽に挿してセットにするだけじゃなくて
パーツとしてバラ売りもいけるか?
と実験的にパッケージしてみた。
こーゆーの考えるのが楽しい。




よし、明日はどんぐりと地蔵と山をやってみよーっと。




posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[モノ作り
すかるぴぃで再製作。
原型作りから再度やりなおし。
樹脂系の粘土はどうもシリコンにくっつきやすい。
立体物制作の専門家であるQちゃんにまた質問したところ
「スカルピーという粘土があるだがにょ」
とのこと。
カタチを作ったらオーブンで焼くタイプで
プロも使っているとのこと。
それだっ!

ということで今日さっそく買いに行った。

09020801
スーパー・スカルピー。
カタカナで書くと可愛いが、
「すかるぴぃ」と平仮名でかくとちょっとヘン。
¥2,100とちょっと高いのはこのさいしょーがない。

09020802
箱を開けたらなぜか肌色。
しかもいきなり粘土が出てくるという
なんとも大味なパッケージング。
さすがMade in U.S.A.!

さっそく作ってみたけど
乾かずにいつまでも軟らかいので
何度でも修正することができるのが有り難い。
…が、いつまでも軟らかいので
ひょんなことで潰したりヘコませたり
焼くまではけっこうナイーブだぜ。

そして焼き上がったは今まで通りの

09020803
山。

09020804
古民家。
もう何度も作ったので
コツがわかってきたよ。

09020805
きのこ。
こいつはまだ二度目だけどな。

09020806
どんぐり(1)/にひひ。

09020807
どんぐり(2)/ぽかーん。

09020808
どんぐり(3)/がーん。

09020809
どんぐり(4)/うへへ。

09020810
どんぐり(5)/うぅ~。

09020811
そして地蔵ver…いくつめだったか、もうわかんないや。

そんなこんなで
明日はシリコンを流し込む作業をやるのだ。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モノ作り
平気なアスパラガス。
またいったん添景作りはお休み。



音楽作り用のMacにぶらさげている外付けハードディスクから
カラカラと異音がしててさ
「ありゃ、こら逝くな」と思ってたんだが
先週とうとう認識しなくなった。

で、調べてみたら「電源をコンセントから抜いておくといい」
というのがわかったので3日前くらいコンセントを抜いておいた。
そして今日立ち上げてみたら、おっ認識した!
意外とアナログなんだな。

せっかく認識してくれたんだからってんで
HDDに入れていた大事な音楽データなどを
急いでMac本体に移している。
移すのはいいけど…なんか異常にHDDが遅い。
1Gのデータが20分以上かかっている。

あぁ今日はまる一日この作業で終わりそうだ。
は~疲れた。
体はぜんぜん動かしてないけど。




データを移しているあいまにベランダ見回り。




09020701
アスパラガス。

今年は外に出しっぱなしだけど
ぜんぜんへっちゃらみたい。
少しだけ枯れた小さい葉がパラパラと落ちるけど
全体的には緑色を維持しているみたいですな。
若々しくてよろしい。





あ、ひとつコピーが終わったみたい。
つぎつぎ。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[観葉植物
いろいろと失敗した。
シリコンのA型もB型も固まったので
割ってみた。
なかなか剥がれないので無理矢理チカラをこめたら

09020601
本当に割れた。

そして原型をひっぺがしたら

09020602
拝んでいる手がくっついてしまっている。
がーん。
それ以外にも耳がとれちゃうし。
細かいパーツは難しいんだな。

09020603
もうひとつのほうも
シリコンがくっついてくるし。
もうダメダメだよ。

09020604
古民家もボロッと割れるし。

09020605
シリコンに樹脂系粘土がこびりついていたので
それを掃除したところ。
うむ、型そのものは悪くない。
試しにウレタン樹脂のキャストを流し込んでみるか。

09020606
ということでキャスト。
A液とB液。これを1:1で混ぜると固まるらしい。
シリコンと違ってすぐ固まる。
混ぜるている時間は2分しかないんだと。

ABをそれぞれ量り、息を止めて一気に混ぜた。
早く固まってしまうので液を流し込む穴がつまってしまうわ
液をまわりにこぼしてしまうわでさんざん。
もちろんあせっていたので写真は無い!
で、待つこと15分。
シリコンを開いてみたら

09020607
ありゃま
型のぜんぶに液が行き届いていなかった。

09020608
こんな感じで屋根が無いもんになってしまった。
うーん、液を流し込む湯口を
もっと大きくしなきゃダメだったか。

09020609
それでもけっこうテクスチャーみたいなもんは
再現されているもんなんだな。

よし、なんとなくわかった。
これをふまえて最初からやり直しじゃ!




posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[モノ作り
は…剥がれないのだ。
昨日、型Aのシリコンが固まったようなので
さっそく型Bを作ろうと
またMr.型取りブロックを組んだ。

でシリコンの漏れ防止。
考えてみれば粘土やペーストじゃなくてもいいじゃん
ってことで

09020501
荷造り用のテープで覆って
シリコンを流し込んだ。
今朝、シリコンが固まったようなのでテープをはがしたら
テープの粘着物がベタベタにくっついていた。
おうちゃくしたら後で手間がかかる
という暗示だなこりゃ。ははは。

09020502
ブロックを取り外したところ。
ゴマ豆腐みたいだ…。

ところが、このAとBの型がね…剥がれないの。
うーむ、どうしたらいいものか。


もうちょっと乾かしてみようか。



と、この時間を使って
もし失敗だったときの事を考えて
念のためにどんぐりなどの新しい原型を作った。


と、勢いで別のキャラも考えてみた。


09020503
キノコA。

09020504
キノコB。

09020505
わんこ。

09020506
地蔵ver.3.0 A

09020507
地蔵ver.3.0 B

09020508
山。

作っておいて何だけど
「山」ってどいうつもりだよ俺(^^;)
ワケわからんね。


まぁいいや。なんとかなるさ。




ってことで、昨日の朝に最後の派遣勤務から帰ってきて
この作業をやり終えたお昼から今朝(木曜)朝4時まで爆睡。
16時間ほど寝てしまいました。
これでいつもの生活リズムに戻るかな?





posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[モノ作り
白梅も咲いてくれた。
短期勤務が終わった。
これで心置きなく不規則な生活を送れるぞおおおお
って何を大人げないこと言っているのやら。





添景作りはちょっとお休みして。






チマチマ作業にうつつをぬかしてて
すっかりベランダがご無沙汰だった。


09020401
白梅も咲いたでがんす。


紅梅と比べて華やかではないし
香りは少ないものの
気高さを感じてみたりなんかしちゃったりして。




一年に一回こういうイベントがあると
いいもんですなぁ。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[花もの
A型が出来たようだ。
シリコンの型取り。
先に手をつけたほうはまだベトベトするが
後にやったほうが固まったようだ。

先にシリコンを流し込んだのに
まだ固まっていないのは
どうやら分量を間違えたようだ。
いや間違えたつもりはないのだが…。
あとでわかったんだけどキッチン用のハカリが
2g単位のデジタル表示だったので
1.5gとか微妙に違ったんだろうなぁ。

まぁ流し込んでしまったんならしょうがない。
固まるまで待つしかないな。



ということで固まったほう
ブロックを取り払ってみた。

09020301
豆腐みたい。

09020302
油粘土をはがしたところ。

09020303
油粘土を拭き取ったら小さな気泡の跡が…。
お地蔵さんの顔に出来てなきゃいいけどなぁ。
ちょっと心配。



と、このお地蔵さんやっただけで
肩はこるわ目はしょぼしょぼするわ。

っちゅーことで、もう寝る。
今晩は短期勤務、最後の晩だ。
寝坊するわけにはいかないからな。
posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[モノ作り
古民家と地蔵さんも。
どんぐりを型取っているシリコンが
だいぶ固まってきているとはいえ
まだ完璧とまではいってない。

どんぐりで様子を見てから
残りにとりかかろうと思ってたが
一気にぜんぶやっちゃえってことで
古民家と地蔵ver.2.0もやってみた。
なにせすることが無かったので…。



09020201
古民家。
どんぐりの時より油粘土の埋め方が
ちょっと上手くなった気がする。
なんちて。

09020202
こちら地蔵ver.2.0
カタチが複雑だとちょっと難しい。

09020203
で、シリコン漏れを防ぐ為に
油粘土ですきまを埋めてみた。
なんだか物々しいことになってんな…。

09020204
ってか、なにも粘土じゃなくても
モデナのペーストでいいじゃん、ということで。
このペースト、乾いたら木工用ボンドみたいに
ぺりっとはがせるんだし。



よし、できた。
あとは固まるのを待つのみ。

今夜の勤務にそなえて寝るとするか。
(月曜朝10時10分現在)




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モノ作り
さあシリコン登場だ。
いまやっている派遣のシゴト、土曜も出勤でさ。
土曜っていっても土曜夜から日曜朝までなんだけど。

ということで日曜朝に帰宅して
添景生産作業のヤマバであるシリコンの型作りをやった。



09020101
まずは原型に爪楊枝を付けた。
これ、添景を土に挿すための足になる予定。

09020102
シリコンなど剥がれやすくするために
離型剤をスプレー。

09020103
Mr.型取りブロックで枠を組み、油粘土を埋める。
写真のミドリ色のやつが油粘土。
最近の油粘土はこんな色をしているのか。ハイカラだな。
表面はなるべくデコボコにならないようにするものらしいが
なかなか難しいもんですな。

09020104
原型を半分埋める。

09020105
ペンのお尻などで穴をポコポコ空ける。
これ、型枠AとBの継ぎ合わせを
ピッタリさせるために後で重要になるものらしい。

09020106
Mr.型取りブロックを上に足して高くする。
塀の中の懲りない人々っていう小説があったよね?むかし?
と独りごちてみる。

09020107
ここからはハカリが必要。
購入した「クイックシリコン」というやつは
主剤100:硬化剤2の割合で混ぜるから。

09020108
シリコン主剤を100g

09020109
写真の容器はジプロックコンテナを使ってみた

090201010
硬化剤。これを2g量りとり

09020111
よく混ぜて流し込む
室温23度で約3~5時間で固まるらしいが…

09020112
ブロックのすきまや下から流れ出てきた…。
分量が微妙に違ったのか、なかなか固まらない。
なんだか知らないけど、見た目が哀れだ…。







と、この段階で日曜お昼前。
泥のように寝て、さっき起きたら…
まだ固まっていなかった。
なにがクイックやねーん!
12時間たってもまだ固まってないなんてよー!

いや、分量を間違えたか
ちょっと多いので固まるのに時間がかかっているか
どちらにしても俺のせいなんだけどさ。
でもさぁ2gを量るってけっこう微妙だぞ。
100:2とかじゃなくせめて100:10とかになるようにしてほしいな。
まぁいいや。なにごとも経験です。
こーゆー失敗を繰り返して
人は技術を高めるもんだと自分に言い聞かせておこう。
…ってまだ失敗したと決まったワケじゃないけど。



とりあえず、もうちょっと様子みるしかないか。
やきもきする日曜の深夜
ってか、もう日付は月曜なんだけどさ。

やることが無くなったなぁ。
こんな時間に起きているやつが居るはずないし。
というかアレだな。
自分が起きている時間はみんな寝てるし、
俺が寝ているときは、
夜勤の短期派遣やっている時に限ってじゃんじゃん電話が鳴るしさ。
朝帰宅してもなかなか寝れないしさ。
睡眠不足になるしさ。
ただでさえ、俺、睡眠大魔王なのにさ。

世の中の夜勤さんたちに対して
尊敬と敬愛と親近感を抱かずにはいられなかったりして。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モノ作り
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。