無料レンタル
カシミ家の部屋 2009年06月
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by カシミ家
 
[スポンサー広告
ヤマモミジも挿し木。
6月14日にも載せた買って来たヤマモミジ


09061401
こいつを
挿し木するために切って

09063001
メネデール入りの水に浸して

09063002
挿した。



根づいてくれよー。




スポンサーサイト
posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モミジ・カエデ
挿し木しておいたプミラ。
11月15日の日記にも載せた

08111501
挿し木しておいたこのプミラ。



1鉢枯れてしまったけど
なんとか生きのびたやつが3つ残っている。



09062901
まだこれくらいしか伸びていないヤツ。

09062902
けっこう勢い良く伸びているヤツ。

09062903
カタチ良く伸びているヤツ。


盆栽の釉薬鉢でも
けっこうイケるもんなんだな。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[観葉植物
キーボードが壊れた
キーボードがいかれてしまったので
新しいのにしたんだが、

09062803
「caps lock」キーが無いもんだから
オプションやコマンドの位置が微妙に左にずれて
打ち間違えるんですよ。
気持ちわるいよー。




posted by カシミ家
comment:9   trackback:0
[雑感・日記
アメリカ村、出店報告。
6月27日(土)のアメリカ村フリーマーケットは無事終了。
今回は土曜だけの出店です。
…って今までも一日だけしか出てないけどね。

09062801
会場は大森ベルポートの広場スペース。
写真の手前側にお姉さんが写っているところが歩道で
その歩道からもカシミ家の赤い店が丸見えです。

開かれた場所ということもあるからか
大勢の人で賑わいました。

09062802
今回のお店。
小テーブルを前に出してモミジを置いて
フレームワイヤーにかけた小物類は後ろに。

が、どんぐりも飛ばされそうになるほど風が強くて
パラソルや小物類を仕舞ってしまい
結局、テーブルだけの
地味な姿になってしまったよ…。


まあ、そんなこんなもありながら
お立ちよりいただいた方、
お話していただいた方、
お買い上げいただいた方、
すべての皆様ありがとうございました。

次回のイベントはまだ未定。
決まったらまたお知らせしますです。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[カシミ家
一年モノのどんぐりも。
一年モノも順調に生長してますですよ。

09062601
ピンとまっすぐなヤツとか。

09062602
ぐにょっと曲げたやつとか。




ということで、あしたのお知らせ。
6月27日(土)・10時~16時/大森ベルポートにて
       (クリックでgoogleMap↑)
赤いお店なので目立つと思うです。

おヒマなら来てね。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐり
二年モノのどんぐり。
すっかり葉の色が濃くなりましたですよ。

09062501
深緑

09062502
大きくなった

09062503
葉色のコントラスト

09062504
わっさわさ





ということで、カシミ家の出店の告知。
6月27日(土)・10時~16時/大森ベルポートにて
       (クリックでgoogleMap↑)

おヒマなら来てね。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐり
紅彩閣が伸びっぱなし。
12月17日にも載せたけど

08120802
これが



09062401
いまここまで大きくなった
…っちゅーか伸びた。


こいつ、やたら伸びるのが早いんだけど
なんでだろうな。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[サボテン・多肉
十二の巻。
天気予報が不安定だ。
フリマがある週末が一転して「曇時々晴」になったぞ。

って天気も不安定だが
俺のパソコンのキーボードも不安定になってきた。
tabやreturnや「A」が反応しなくなったぞい。
しょうがなく隣りのマシンのキーボードと交換して
だましだましつかってはいるものの
すぐに無反応になっちゃうよ。
どーゆーこっちゃねんと。





多肉植物の十二の巻です。

09062301
2007年7月
買って来たばかりの頃。

09062302
2008年10月。
大きさはあまり変わっていない。
色が茶色くなったぐらい。
こいつも無反応かよ
と思っていたが

09062303
今月。
おっと色鮮やかな葉が上に伸びちょる。




気長に待ってみるもんだなぁ、と。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[サボテン・多肉
イチョウも鉢上げ。
おいおい。
今週末はまたしても天気があやしいな。
またフリマが延期になるかもしれないなんて
ヤキモキすんなぁ。




まぁ俺はやれるだけやるしかないんだけど。




昨日はコレもやった。

09062201
紙トレーに植わっている
ひょろひょろなイチョウを

09062202
ビニールポットに鉢上げ
わっさわさだわい。

っつーても

09062203
紙トレー1個ずつを
ビニポに収納したってだけ。

かなり手抜きですなこりゃw




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[イチョウ
遅ればせながら、残りのどんぐりを鉢上げ。
昨年11月に植えて
いまだにプラグトレーに植わったままの

09062101
こいつら。

もう芽を出しそうにないものもあったので
整理も兼ねて鉢上げしようかね。
素焼き鉢や化粧鉢だと場所をとるので
ひとまずビニールポットに。

09062102
…ということでプラグトレーから抜いてみた。
意外といい感じに細根が張っているな。

09062103
昨日と今日、作業をして
やっとこさ完了。

09062104
54鉢と

09062105
25鉢

あわせて79鉢ぶん


時期的にはかなーり遅いけど
まぁ大丈夫だろうて。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐり
アロマティカス、増えた。
昨年11月頃から
「アロマティカスを増やすんじゃい」と
7号の平鉢で挿し木で量産し始めた。

09062001
最初はこんな感じ。
鉢の端っこだけだったんだが

それから伸びては先っちょ切って
その切ったやつをまた挿しちゃあ先っちょを切って…
って繰り返してたら


09062002
増えた。

09062003
茎がまだ木化してなくて草っぽい。
葉の色も淡くて弱々しいけどね。


冬のあいだ中、室内の窓際に
サボテンなどと一緒に置いといた。
朝になったらカーテン上げて
少しでも陽が当たるようにしてね
大切に大切に育んだ甲斐があるというもんだ。
陽が足りなくてひょろひょろだけどな。

今週から外に出しているので
これから立派な株になってくれるはず。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[サボテン・多肉
葉刈りしたあとのもみじ。
HA・HA・HAー!
出て来たぜ。モミジの二番芽。

09061901
いまんところ細かい葉

09061902
こいつも

09061903
こいつも

09061904
こいつも


次回のフリマに
間に合うな。
よしよし。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モミジ・カエデ
白桃扇…だよな?おまえ。
前々から身近な人には
「自民はアテにならないけど、ミンスは信用できない」
って言ってたんだけどさ
京都のデモの動画を見ているとね
信用できないどころか確信もってぜったいNoと言える。
自民は不満だがミンスにゃ絶対票を投じないゾ。
そんな削除法でしか選べないという現実の悲しさかな…。




まぁ、でも、事を急いちゃいかんのよ、きっと。





白桃扇でーす。

09061801
なんじゃこりゃ!な姿になっちまったい。
まぁでもコレはこれでおもろいということで。





あっ!いっそ蟹光線!
Cちゃんビームの共産党というのがあったな。


ウッソでーす。




posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[サボテン・多肉
モミジの葉刈り。
まだ小さいので
やらなくても良いっちゃいいんだが
モミジの「葉刈り」という作業があってだな

6月頃に出そろった葉を刈ると
2番芽は葉の大きさが揃うので
見た目がよろしい、というやつでして

葉柄(葉と茎の間の部分)の途中で切っておくんだけど


09061701
なんか淋しい姿だ…。
3日前に切っておいたんだけど、
もう既に新しい葉っぱが出てきてるのがわかるだろうか?



ということで、モミジの葉刈り
6月にやっておいたほうがよろしい作業らしいです。

でもおれの場合
次の出店(6月27日)までに
葉が出そろってくれるだろうか?
間に合うのだろうか?
ちょっと心配w




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モミジ・カエデ
サボテンの芽が出て来た。
5月31日に載せたけど
サボテンとドラゴンフルーツの種のミックス。

09061601
芽が出てきた。
2mmほどの小さなヤツ。
チューリップみたいな形してるんだな。



こりゃ先が楽しみ。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[サボテン・多肉
ガジュマルとアスパラガス。
ガジュマルがね

09061501
鉢が小さかったので

09061502
鉢増し、した。




観賞用アスパラガスも

09061503
鉢が小さかったので

09061504
鉢増し、した。


この季節は
多くの観葉植物の植え替え適期ですぜ。
ヤルなら今だっ!!




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[観葉植物
買って来たヤマモミジの寄せ植えを分割。
きのう載せたヤマモミジの寄せ植え。
1本ずつ分けて植えなおした。

09061401
ビニールポットが11個。

きちんと寄せ植えとして売られているものを
わざわざわけて植えなおすなぞ
なんと酔狂なオレ。

だってこっちのほうが
取り木したり挿し木用の枝を切りやすいんだもーん。

っちゅーことで
今年はひとまずこれで育成するぞと。



posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モミジ・カエデ
ヤマモミジの寄せ植え。
あ、それとね
きのう島忠で土とバジルと一緒に

09061301
ヤマモミジの寄せ植えも購入。
¥980也

実はね
こいつそのものを楽しもうっていうワケじゃなく
これを元に増やそうかなって。
11本植わっていて¥980だったら1本あたり¥90弱。
安上がりな仕入れかなって。
それぞれ取り木をして20本にして
来年の初夏にさらに取り木をして40本…
などと浅はかな企みを妄想中。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[モミジ・カエデ
今年もバジルの季節がやってきた。
今日はこまごました雑用を済ませたあと
ベランダで気になっていたやつらの手入れをしてやった。

もう鉢が小さくて発育不良になっていたサンショウを鉢増ししてやったり
落として鉢を割ってしまったコマユミをやっと植えてやったり。

どちらもこんな暑くなりかけている時期なのに…である。
まぁ時期や植え方がテキトウな俺らしいといえばそれまでだ。

で、それ用の土をいつものように島忠に買いに行ってさ
売り場に大量に出回っているんですよ。


09061201
スイートバジル。

もうすっかり実生からやるのが面倒なので
今年も苗からスタートです。


これ1株で198円。これさえあれば
スーパーで生バジルを買わなくて済むもんねー。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[その他の園芸
咲いているぞジャノヒゲ。
ひっそり咲いているなぁ。
ジャノヒゲ。
09061101

渋すぎるにも程があるw



今日はそれだけ。
以上っ!




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[その他の園芸
どんぐりを軽く剪定。
先日のフリマを終えて

09061001
ピヨーンと伸びていたので

09061002
切った。

09061003
上手く行けば、たぶん葉柄のつけねから
新しい枝が出て来てくれるはず。

09061004
そして葉が出そろったら

09061005
枝に葉を残す程度でまた切ると

09061006
きっとまた枝が生えてきてくれるはず




ってここまで都合良く
本数が多くなるわけじゃないだろうけどね。

あ、やるんだったら
暑くなる前までに済ませてくれよな。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐり
鉢底のハリガネのかけかた。
盆栽のように小さくて浅い鉢に植えられている植物は
スポッと根が抜けてしまう可能性が高いので
鉢底アミと根を固定しなければいけません。

っつーか、盆栽やったことがある方なら
普通に知っていることなんですが
「そんなこたぁ聞いたこともないぜ」
という方も多いと思うのでいちおう書いておくです。
実を言うと俺もやる前まで知らなかったことなので。



09060901
鉢をヨコから見たところ。

09060902
鉢底アミを置き、
上(鉢の内側)からハリガネを通して固定する

09060903
固定したところを上(鉢の内側)から見た図。
両端を丸く曲げることでガッチリ固定されます。
っつーか、盆栽のプロがこうやっているらしいので
こんなふうに一手間かけると
いかにもツウっぽく見えます。

09060904
その写真

09060905
下(鉢の底側)から見たところ
はみ出したハリガネを外に曲げて固定する。
余分に長い部分は切る。

なぜアミを固定するかとゆーと、
根を固定するハリガネをアミに通すから。

ということで次に根を固定するハリガネです。

09060906
下(鉢の底側)からふたつに折ったハリガネを
アミに通します。

09060907
底側から見た写真

09060908
そのハリガネを広げます

09060909
こんな感じに

09060910
鉢底石を敷き

09060911
次に土を敷く。
このとき土の上に固形肥料(マグァンプKなど)を
ひとつまみパラパラっとまくとモアベター!

09060912
地上部のバランスを見ながら根を置いて
ハリガネで軽く固定する

09060913
ハリガネを押さえて

09060914
土をかぶせる

09060915
かるく土を押さえて
お好みでコケを貼る。



植え替えのときまだ使えそうだったら
ハリガネをわざわざ取り替えなくてもいいです。
土をかき出し、根を固定しているハリガネを緩め
根をいったん取り外し
土をきれいさっぱり取払い
鉢底石を敷くところから始めればオッケ!
これ一鉢のためにハリガネを買ってくるのも面倒だしね。






「なんだこのハリガネは?」と思ったら
こんな感じにハリガネをかけているんだなぁ
と思い出してくださいませ。




posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[どんぐりの育て方
昨日の出店報告。
行ってきました出てきました
品川シーサイド・オーバルガーデン。

09060803
フリマ会場はこんな感じ。
ジャスコや飲食系のプロムナードなどがあり
多くの人で賑わっていました。
手すり寄りで出店されていた方は
途中で直射日光浴びまくり。
…お、お疲れさまでした。

09060804
手すりから見下ろすと中庭(B1F)があって
憩いの空間って感じ。

09060801
今回の展示はこんな感じ。
屋根がある奥のほうのスペースで
直射日光を浴びずに済んだのは
どんぐりの為にも有り難かったが
後ろがガラ空きで背中がスースーしたゼ。

09060802
手造りミニ掛け軸(非売品)を簡易床の間に置いてみた。
非売品なのはミシンがけが拙いからだ。
いつかはこいつも出せるように
ミシンがけの練習しときますです、はい。


今回、足を止めて見てくださった方、
お買い上げいただいた方、
ホントにありがとうございました。
立派に…とまではいかなくても
枯れずに末永くどんぐりが育つことを
念力を送り祈ってまーす!



次回は6月27日(土)大森ベルポートにて出店。
おヒマなら来てね。





posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[カシミ家
6月7日・「アメリカ村」フリマ、予定通り開催です。
fine


予定通りアメリカ村フリマ(場所は品川シーサイド・オーバルガーデン/地図の楕円形のところ)で出店します。時間は10~16時です。


今日は一日中天気も良さそうです。
お買い物ついでにお立ち寄りくださいませ。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[カシミ家
搬入構想と文人木
荷造りのシミュレーションも完了。

09060601
あ…。
テーブルがでかすぎて
駅の段差で倒してしまいそうだ…。
搬入、大丈夫かなぁ。心配だ。




気をとりなおして
出荷前のどんぐりのチェック。





09060602
けっこう気に入っているヤツのひとつ。
文人木という樹形になるんだろうか?
6月2日の日記を参照)
ひょろひょろ~っとしたヤツで
写真ではそのひょろひょろ具合がよくわからないけど
幹がいい感じの曲線になっている。

09060603
下のほうから新しい芽が出て来ている。
ひょろひょろのままにしたいので
この芽を取ってしまおうと思っているけど
しばらく様子を見て、
もし良い感じの枝が出そうだったら
こいつを活かした樹形に仕立てなおしてみようかな。

…って明日売れちゃったら
俺の手元を離れてしまうんだけどさ。
ウチを卒業させるという意味で
それはそれで嬉しいけどね。

売れてほしい反面、
手元で見ていたいという
矛盾した心境の今でした。




posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[どんぐり
どんぐりアルバム
さて、いよいよフリマ出店第二回目が
あさって日曜に迫った「アメリカ村」フリマ

アメリカ村と言っても大阪のアメ村とは関係ない。
もちろん「アメリカ」という村での開催でもない。
なんでこの名称なんだろうね?

まぁいいや。

今回のブースは3m×2mとかなり広い。
八王子より横長なので
改めてテーブルの置き方や鉢の配置などを
ずっと考えてたんだけどね

09060501
上から見たところ。
今回はクルマ無しで搬入だから
なるべくモノを減らしたいのもあってさ。
小テーブルは半分、
株も厳選したヤツだけを持って行くつもり。

09060502
前(お客さん側)から見たところ。
ワイヤーネットは前面に配置。
小テーブルには掛け軸を使ったディスプレイ。
イキな雰囲気かもし出しちゃうよー!

…ってわざわざイラレ使って作図しなくてもいいんだけどさ。
この図を持って行って設営するわけじゃないんだから。
でもね、一度こうやって手を使って考えると
図面なしでも現場でちゃんと覚えているもんなんですよ。
頭で考えるな。手と足で考えろ。ってことですな。


それとコレ。

09060503
写真のアルバム。
前回の出店でわかったんだけど
並べているだけではこの面白さが理解できないだろうから
どんぐりを植えてから今に至るまでの写真を
愛着が湧くように見てもらおうかと。

09060504
表紙は久々にヨシダツトム画伯に描いてもらいましたよ。

09060505
各写真には手描きのコメントを添付。
メモ用紙に書いてハサミでちょきちょき。




荷造りのシミュレーションもしときましょかね。
なんたって今回は電車で搬入だかんね。
あ、そうだ。階段や駅出口も確認しとかなきゃだわ。




posted by カシミ家
comment:2   trackback:0
[モノ作り
コースターを作ってみたが
ユザワヤに行くたんびに
余計なもん買ってしまうんだけど
そんな思いつき購入の中に

09060401
パッチワーク用の布
というのがあってさ。

植物と布ってなんか合うなぁと思って
行く都度にちょこちょこ買ってたんだよ。
特にこの写真の紬(つむぎ)ってなんか良いなぁと。
和風なんだけど野暮ったくなく
田舎の和じゃなく、都会の和って感じがしてさ。
雰囲気が粋なのでこいつで何かを出来ないか?と。

で、鉢の下に敷くコースターをね
手造りしてみようと思ってね

09060402
やってみたけど

09060403
やっぱりミシンがけがヘタだな俺。
せっかくの布の持つ雰囲気、台無し…。

09060404
そんでもってこいつは合成写真だけど
右下端にロゴをアイロンプリントしようと思ってる。
上手く縫えたやつがたまったら
まとめて屋号を入れてやるからねー。




posted by カシミ家
comment:4   trackback:0
[モノ作り
オウバイ、今年は咲かず。
「ボク膳!」メニューの「ツナトマトスパゲティ」
昨日の昼に作って、食って、残ったソースをパンにのせて食って
んで今日の昼もパスタで食って…と連投。
今年の夏ヘビーローテーションになりそうな予感。



さて。




12月19日以来のオウバイ(黄梅)。

前回は「春には花を咲かせてくれるだろう」なんて言っちゃったけど
結局この春は咲かなかったんだよねぇ。
残念だ。

09060301
いちおう今はこんな感じ。
俺のベランダにあるやつの中では
まだましな樹形なんじゃなかろうか
って程度にはなったけどな。

来年は咲け!
もう、やけで命令形




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[花もの
いろんな樹形があるらしいゾ
そーいえばね
いろいろ調べてみたら、どんぐりに限らず
「盆栽」の世界では樹形の仕立て方にもいろいろあるようで。

jukei


春の植え替え時に枝や幹を剪定したり、
ハリガネをかけたり、
まぁすぐにはこんな風には出来るもんじゃないけど
何年もかけて気長に目指してみませぬか?

って、不束者の俺ごときが
偉そうに教えることでもないんですがね。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[どんぐりの育て方
サルスベリ
4月から暖かくなったというのに
あまり動きのなかったサルスベリ。

2007年11月に
近所の公園で拾ったタネを
すぐに取り播きして

09060101
昨年9月には、ここまで伸びていた。
下のほうの葉が落ちてブサイクだけどな。

09060102
11月には葉がすべて落ちて
ナミヘイ状態。
その冬はそのままの状態で越して

09060103
今年4月に植え替えてみた。
右から2つ目が同じ株ね。
ハリガネとかかけてたけど
この時点ではずした

09060104
今はこんな感じ。やっと本格的に動き出した。
せっかくハリガネで曲げておいたのに
下のほうから芽がでてきたので
結局ちいさくしてしまった。
まあいいけど。


「サルスベリ」という名前の通り
猿もすべりおちる程のツルツルした幹肌になるのは
どれくらいかかるんだろうなぁ。




posted by カシミ家
comment:0   trackback:0
[花もの
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。